写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

写真家あまのしんたろう公式サイト。東海地方&愛知県を中心に、地域ブログ記事や、お祭り地域イベント、B級グルメの感想レビューなどをアップ。フォトグラファー活動として写真展やyoutube作品も展開

ヤミーアートミュージャム

かつて女子高校だった豊田の廃墟、その最深部がアート会場『としのこえ、とちのうた。』(9月20日に追記)

2019年9月13日から10月14日まで愛知県豊田市の旧豊田東高校跡地でアートイベント『としのこえ、とちのうた。』が開催。9/30(月)と10/7(月)だけ休廊。入場無料。 これはとよた市民アートプロジェクト「Recasting Club」の活動の一つで、そのディレクターであ…

悪魔やあまのしんたろうが参加!2019年とよはし都市型アートイベント『sebone』レポート

2019年8月31日&9月1日、愛知県豊橋市の豊橋駅前にある「水上ビル」でアートイベント『sebone』が開催 このイベントは”豊橋市民の集まり”が主催していて、自治体主催が多いアートイベントの中では特殊な形態 今年で16回目と着実に回を重ね、運営メンバーの言…

『トヨカワクエスト』のスナップ4(八幡~諏訪~稲荷歩き編)

スナップ作品 『靴選びはのどごし重視で』 『完全共学制』 『牛肉100%ハンバーグ』 『空の整備工場』 『GO GO GO GO』 『荒療治』 『一本桜』 『影牢獄』 『海牛象骨』 『それぞれの日常』

『トヨカワクエスト』のスナップ3(豊川北東地区歩き編)

スナップ作品 『まだそう遠くにはいってない』 『上昇速度』 『養殖芝』 『剥がれて飛んでゆく』 『ケモノの穴ぐら』 『ケーキ裁断機』 『地球のどこかで何かが起きるボタン』 『順番』 『巻き巻きスカート』 『ホームランバー』 『ランジェリー』 『飲まさ…

『トヨカワクエスト』のスナップ2(公園狙いでドライブ編)

スナップ作品 『雨乞い』 『ひとつになりたいひとつになれない』 『疎通』 『樹皮』 『天然絨毯』 『魔鉱石研究所』 『溢れるアスファルト』 『子ども漁』 『大気の重さ』 『箱から出たばかり』 『宝をあばく者には死を』 『西日専用対策』 『だ・る・ま・さ…

『トヨカワクエスト』のスナップ1(国府駅まわり歩き編)

スナップ作品 『今は7本家族』 『オトナの条件』 『プレートテクトニクス』 『夜空の遊び方』 『いつも見てるよ』 『神の名を借り伝えること』 『「運命の選択」はどれを選んでも正解』 『連帯飛行』 『石の共生地』 『生足』 『きのこ三元種』 『ゾウのキス…

公園に潜む恐竜たちに大接近⁉新恐竜も登場して大人気の『ディノアドベンチャー名古屋』

愛知県名古屋市緑区にある大高緑地。プールやデイキャンプ場、野球場にゴーカートがあり、音楽フェスなんかも行われる巨大な公園だ そんな公園の一角にあるのが今や名古屋の新観光スポットとも言ってもいい『ディノアドベンチャー名古屋』 動物園のように歩…

おもしろ系写真作品『愛環クエストシリーズ』17区間目(篠原駅~八草駅)

『愛環クエスト』(篠原駅~八草駅) 篠原駅は最初「しのはらえき」と読んでいた。で、駅を降りる時にアナウンスが聞こえてきて「ささはらえき」だと認識。でも、駅の看板のアルファベットみたら「ささばらえき」が正しい読み方だと分かった この駅は愛知環状…

おもしろ系写真作品『愛環クエストシリーズ』16区間目(保見駅~篠原駅)

『愛環クエスト』(貝津駅~保見駅) 保見駅は大きな道沿いにあって分かりやすい場所にあった なぜかこの駅には古い車両が展示されていた。国鉄時代の車掌車というものらしい。中に入ることはできないけど、ぐるりと一周回りこんで眺めることは可能 スナップ作…

ラブライブの聖地巡礼、大雨の中『神田明神』&『男坂』に行ってみた

東京の秋葉原近くにある神社「神田明神」遅ればせながら最近アニメ「ラブライブ」を見始めたので、その聖地巡礼的な意味で行ってみた てっきり昔からの名所かと思って東京人に聞いたら、アニメ効果を抜くとそこまで超有名な観光名所というわけではないとのこ…

東京ゲートブリッジを一番近く見られる夜景スポット『若洲海浜公園』

東京ゲートブリッジ 2012年に新たに建設された東京の名所『東京ゲートブリッジ』は、陸を含めた全体の長さ2,618m、橋の部分の長さ760m、高さ87.8mという巨大な橋 橋を渡るだけでも1つの山を越えるような長い上り坂&下り坂がある 海の上に当たる部分は巨大…

写真作品『愛環クエスト』15区間目(貝津駅~保見駅)

『愛環クエスト』(貝津駅~保見駅) 「貝津駅」は近くに中京大学があって、学生の利用が多そうな駅。駅周囲にも大学生っぽい人たちが歩いていて、下宿アパートもけっこうあるみたい 駅の裏側は田んぼが広がるのんびりとした立地 この貝津駅から保見駅までの区…

あのイタリア村跡地で都市型アウトドアイベント『OUTDOOR DAY JAPAN NAGOYA2019』

2019年5月11日12日に開催された愛知県名古屋市の名古屋港ガーデンふ頭ひがし広場で『アウトドアデイジャパン名古屋2019』に行ってきました 今年で19年目となる今回は、アウトドアメーカーやキャンプ場が集結し東京、福岡、名古屋、札幌と巡回していくイベン…

キャンプ場で自転車イベント!『BIKE & CAMP JAPAN~自転車キャンプツーリングフェスタ~』

2019年6月1日2日、三重県いなべ市のキャンプ場「青川峡キャンピングパーク」で開催された『バイク&キャンプ ジャパン』 自転車ツーリングをテーマにしていて「ツーリング向き自転車の試乗体験」「自転車グッズの展示販売」「ソロキャンプグッズの展示販売」…

写真作品『愛環クエスト』14区間目(四郷駅~貝津駅)

『愛環クエスト』(四郷駅~貝津駅) 今回のスタート地点「四郷駅」は西側が田園地帯、東側は大規模な工事(おそらく道を作るため)が行なわれていて、周りに何もない駅 入口はここだけ 冬に来た時にはロータリーに動物たちがいたけど、春になるといなくなってい…

名古屋市最大規模の「白鳥庭園」に潜む異界の者たち『異界庭園』

2019年3月23日~31日まで愛知県名古屋市の白鳥庭園で開催のアートイベント『異界庭園』の初日に行ってみた! これは白鳥庭園内の各所に14組ものアーティストの作品を配置するもの。庭園に馴染んだ作品が多く、しっかり探さないと見つからないモノもあったり…

新品パエリアパンのシーズニング。そして初めてのパエリア調理(やや失敗)

BBQ

パエリアというものを作ってみたくてパエリアパンを探していたところ、ほどよい大きさでリーズナブルな価格のモノを発見。早速購入! キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー用 七輪鉄板 炭焼き一番丸型280mm280mmM-6589 出版社/メーカー: キャプテ…

工場萌えの聖地、四日市コンビナートを一望『四日市港ポートビル・うみてらす14』

四日市港ポートビル 四日市港ポートビルは、四日市港100周年を記念して1999年に建てられた高さ100mのビル。展望展示室の「うみてらす14」は14階にあり地上90m。日本を代表する夜景資源として「日本夜景遺産」に認定されている 「うみてらす14」の入館料は一…

木のキャラがスゴイ!『外宮から内宮まで伊勢神宮参り』

お姉さん(広い意味での)が御朱印を集めたいっていうことで、その手伝いと言いつつ観光ルートに便乗するカタチで『伊勢参り』に行ってきた 伊勢神宮外宮 乗用車できて駐車場に停めるとここから入ることになりそう。入口がたくさんあるからここが正規の場所か…

”養老”という言葉とは対極をなす危険度の『養老天命反転地』

岐阜県養老郡養老町の養老公園内にある『養老天命反転地』に行ってきた ここは荒川修作とマドリン・ギンズの構想を実現した実験的なアートプロジェクト。人間の持つ平衡感覚や遠近感に揺さぶりをかける仕掛けを施し、来場者をヨチヨチ歩きの子どもの状態に戻…

舌にも耳にも心にも残る食のテーマパーク『めんたいパークとこなめ』

愛知県常滑市、中部国際空港セントレアの近くにある「かねふく・めんたいパークとこなめ」に行ってきた 明太子で有名な「かねふく」という会社が経営している商業施設で、明太子のテーマパークみたいなもの。入場無料 めんたいパークとこなめの外観 入口に記…

東京旅行中に食べたオススメ『家系ラーメン・ぎょうてん屋』『大衆居酒屋・やまと』

町田 家系ラーメン『ぎょうてん屋』 音楽アーティスト「このよのはる」にオススメされていたラーメン屋「ぎょうてん屋」にやっと行くことができた この店、看板には”家系”と言いつつ”次郎系”や”どっかの名店っぽいつけめん”などがある。こういう的が絞れてい…

歌舞伎初心者にオススメの『歌舞伎の鑑賞』と『歌舞伎座ギャラリー』

東京の銀座にある『歌舞伎座』で、生まれて初めて歌舞伎を観てきた! 歌舞伎鑑賞 通常は3幕構成の4時間前後が一回の公演で、一番高い席は18000円、安い席だと4000円。でも、自分が観たのは当日販売される「一幕見席」というもの。それだと一幕分だけ見られる…

一番のオススメは原美術館『ソフィカル展』3日旅行で東京6ヵ所のアート巡り

2019年2月17日~19日にかけて、東京で開催されているアートの展覧会を6つ選んで行ってみた 『In a Gamescape イン・ア・ゲームスケープ』 NTTインターコミュニケーション・センター 一般500円 現代のビデオゲームのあり方や、それらが作り出す文化を検証する展…

写真作品『愛環クエスト』13区間目(愛環梅坪駅~四郷駅)

『愛環クエスト』(愛環梅坪駅~四郷駅) 広場と波うつ雨避け屋根が特徴的な駅 「愛環梅坪駅」という名前から予想できるとおり、近くには「梅坪駅」という名鉄の駅がある 『みんなで泣いてもいいし、みんなで泣かなくてもいい』 『みどり排出口』 『筆記体ノー…

写真作品『愛環クエスト』12区間目(新豊田駅~愛環梅坪駅)

『愛環クエスト』(新豊田駅~愛環梅坪駅) 愛知環状鉄道の「新豊田駅」は広いデッキで名鉄「豊田市駅」と繋がっていて二つの駅を合わせて豊田市最大の駅になっている 普通に名前つけるならどちらか「豊田駅」になっても良さそうなものだけど、東京に豊田駅(と…

写真作品『愛環クエスト』11区間目(新上挙母駅~新豊田駅)

『愛環クエスト』(新上挙母駅~新豊田駅) 新上挙母(うわごろも)駅は街と街の間にあって、入り口が細くひっそりした印象。地図でだいたいの位置を確認していても、車で行くと通り過ぎてしまいそう 区画に入ってしまえば小さく一周できるロータリーがあって、…

豊田初!まちなかを使った現代美術イベント『Windshield Time - わたしのフロントガラスから』

2019年1月19日~2月11日まで愛知県豊田市で開催のあいちトリエンナーレ地域展開事業『Windshield Time - わたしのフロントガラスから』 これは豊田市街地7ヵ所で現代美術の展示をするアートイベントで、豊田市としては初の試みとのこと 全会場は距離的にまと…

写真作品『愛環クエスト』10区間目(三河豊田駅~新上挙母駅)

『愛環クエスト』(三河豊田駅~新上挙母駅) 三河豊田駅という名前だけ見ると、豊田市で最大の駅のように感じる 実際は中心市街地から少し離れていて”そこそこの規模の駅”なんだけど、トヨタ本社には近いから重要度は日本最大級なのかも 『波紋痕』 『拷問』 …

【写真大量】豊田市の元ビジネス旅館がアートセンターに『Check in Counter Culture』

2019年1月19日~2月11日まで愛知県豊田市で開催されるあいちトリエンナーレ地域展開事業『Windshield Time - わたしのフロントガラスから』 これは9組のアーティストが豊田市街地の各所で作品を展開するというアートイベント。今回はその中の『Check in Coun…