写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

写真家あまのしんたろう公式サイト。東海地方&愛知県を中心に、地域ブログ記事や、お祭り地域イベント、B級グルメの感想レビューなどをアップ。フォトグラファー活動として写真展やyoutube作品も展開

ヤミーアートミュージャム

愛知-豊田

子どもは子どもの、大人は大人の楽しみ方ができる『おいでんアート体験フェア』

おいでんアート体験フェアとは 2022年2月27日、愛知県の豊田市民文化会館で『おいでんアート体験フェア』が開催 20団体もの地元アーティストが用意したアート体験を、それぞれのブースを巡って次々に楽しんでいくイベント。基本的には”子ども対象”のもので当…

”子ども向け写真作品”に挑戦!!『おいでんアート体験フェア』で新作フォトゲームブック出展!

2月27日に愛知県の豊田市民文化会館で行われるイベント『おいでんアート体験フェア』でフォトゲームブック作品『てがみ(仮)』を展示予定! 『おいでんアート体験フェア』の主な内容は、体験プログラム(色んな素材で自分だけのグッズを作成、オーケストラ楽…

異世界と日常世界が近くにあり過ぎるまち『名鉄三河線の廃線区間を歩くシリーズ(三河広瀬駅~西中金駅)』

名鉄三河線の廃線を歩くシリーズ第4弾 三河広瀬駅周辺 三河広瀬駅を西中金駅方向に歩いていくと、ほんの数十メートルで線路はいきなり林の中に突っ込んでいく 左に川、右に山があって突然自然の中に放り込まれる感覚。異世界が近すぎる 自然と人工物の境目が…

”廃線観光”するならこの区間がオススメ!『名鉄三河線の廃線区間を歩くシリーズ(枝下駅~三河広瀬駅)』

名鉄三河線の廃線を歩くシリーズ第3弾 枝下駅 付近 前回の記事で書いたように枝下駅は駐車場になっているので観光のスタート地点として優秀。このまわりにはちょっとした観光モノがある以外には、特に民家もなく静かな場所 すごい傾き方をした橋。いちおう渡…

プチ遭難まで体験できる散歩コース『名鉄三河線の廃線区間を歩くシリーズ(三河御船駅~枝下駅)』

名鉄三河線の廃線を歩くシリーズ第2弾 三河御船駅 前回の撮影から一週間後に撮影を再開。夏と秋の季節の変わり目だったから短期間で草の勢いが弱まった気がする この短い間に一気に草刈りが行われたような 三河御船駅 周辺 ミラーが魚の目のよう 林を通る区…

住宅地の狭間を鉄道が走る『名鉄三河線・廃線区間を歩くシリーズ(猿投駅~三河御船駅)』

廃線区間を歩いてみた 愛知県の知立駅から出発して豊田市駅を通り終点の猿投駅まで繋がっている名鉄三河線・山線。現在は猿投駅止まりだけれど2004年まではその先に"4つの駅"が存在していた 今回はその区間を撮影してみようと、まずは猿投駅で降りて廃線駅の1…

アート鑑賞とウォーキングにピッタリサイズ『とよたまちなか芸術祭2021』

とよたまちなか芸術祭2021 ・開催期間 2021年12月4日~25日 ・開催場所 愛知県豊田市の駅前市街地 計16ヵ所 ・開催内容 29組のアーティストによる展示、16組のパフォーマンス、15組のマルシェ 2021年3月に開催された「第1回・とよたまちなか芸術祭」が9か月の…

「とよたまちなか芸術祭2021」にて写真展『フライングモンキーテイル』を開催!

とよたまちなか芸術祭2021とは 2021年12月4日~25日まで愛知県豊田市の駅前市街地で開催のアートイベントが「とよたまちなか芸術祭」 豊田市駅から徒歩15分以内の12ヵ所で常時アート作品が展示され、週末にはライブイベントやマルシェ、プロジェクションマッ…

PHOTO BOXがトヨタの街に出現!『とよたまちなか芸術祭~Re:HYBRID BUNKASAI~』に出展!

『とよたまちなか芸術祭』~Re:HYBRID BUNKASAI~ 2021年2月28日~3月20日まで豊田市街の8ヵ所にアート作品が展示されるイベント。2018年2019年と続いていたアートイベント『ハイブリッドブンカサイ』が2020年は新型コロナの影響で開催できなかったことから、そ…

豊田の高架下で写真展開催!『緑陰ギャラリー展覧会』

『緑陰ギャラリー展覧会』イベント概要 2021年2月6日~21日まで愛知県豊田市の「名鉄豊田市駅」近くの高架下遊歩道「緑陰歩道」にある掲示板スペース「緑陰ギャラリー」を使っての展覧会 出展者は「あまのしんたろう」「児玉真伍」「小野絢乃」「安田夭」で…

【写真大量】廃校の最期はアートイベントで盛大に『HYBRID BUNKASAI Ⅱ(ハイブリッドブンカサイ2)』2019年

2019年10月5日6日と13日に愛知県豊田市の旧豊田東高校跡地で行われたアートイベント『ハイブリッドブンカサイ2』 昨年に続き行われた2回目なのだが、学校施設の取壊しのためこの会場で行われるのは今年が最後となる 参加アーティストは展示系やパフォーマン…

かつて女子高校だった豊田の廃墟がアート会場『としのこえ、とちのうた。』

2019年9月13日から10月14日まで愛知県豊田市の旧豊田東高校跡地でアートイベント『としのこえ、とちのうた。』が開催。9/30(月)と10/7(月)だけ休廊。入場無料。 これはとよた市民アートプロジェクト「Recasting Club」の活動の一つで、そのディレクターであ…

おもしろ系写真作品『愛環クエストシリーズ』17区間目(篠原駅~八草駅)

『愛環クエスト』(篠原駅~八草駅) 篠原駅は最初「しのはらえき」と読んでいた。で、駅を降りる時にアナウンスが聞こえてきて「ささはらえき」だと認識。でも、駅の看板のアルファベットみたら「ささばらえき」が正しい読み方だと分かった この駅は愛知環状…

おもしろ系写真作品『愛環クエストシリーズ』16区間目(保見駅~篠原駅)

『愛環クエスト』(貝津駅~保見駅) 保見駅は大きな道沿いにあって分かりやすい場所にあった なぜかこの駅には古い車両が展示されていた。国鉄時代の車掌車というものらしい。中に入ることはできないけど、ぐるりと一周回りこんで眺めることは可能 スナップ作…

写真作品『愛環クエスト』15区間目(貝津駅~保見駅)

『愛環クエスト』(貝津駅~保見駅) 「貝津駅」は近くに中京大学があって、学生の利用が多そうな駅。駅周囲にも大学生っぽい人たちが歩いていて、下宿アパートもけっこうあるみたい 駅の裏側は田んぼが広がるのんびりとした立地 この貝津駅から保見駅までの区…

写真作品『愛環クエスト』14区間目(四郷駅~貝津駅)

『愛環クエスト』(四郷駅~貝津駅) 今回のスタート地点「四郷駅」は西側が田園地帯、東側は大規模な工事(おそらく道を作るため)が行なわれていて、周りに何もない駅 入口はここだけ 冬に来た時にはロータリーに動物たちがいたけど、春になるといなくなってい…

写真作品『愛環クエスト』13区間目(愛環梅坪駅~四郷駅)

『愛環クエスト』(愛環梅坪駅~四郷駅) 広場と波うつ雨避け屋根が特徴的な駅 「愛環梅坪駅」という名前から予想できるとおり、近くには「梅坪駅」という名鉄の駅がある 『みんなで泣いてもいいし、みんなで泣かなくてもいい』 『みどり排出口』 『筆記体ノー…

写真作品『愛環クエスト』12区間目(新豊田駅~愛環梅坪駅)

『愛環クエスト』(新豊田駅~愛環梅坪駅) 愛知環状鉄道の「新豊田駅」は広いデッキで名鉄「豊田市駅」と繋がっていて二つの駅を合わせて豊田市最大の駅になっている 普通に名前つけるならどちらか「豊田駅」になっても良さそうなものだけど、東京に豊田駅(と…

写真作品『愛環クエスト』11区間目(新上挙母駅~新豊田駅)

『愛環クエスト』(新上挙母駅~新豊田駅) 新上挙母(うわごろも)駅は街と街の間にあって、入り口が細くひっそりした印象。地図でだいたいの位置を確認していても、車で行くと通り過ぎてしまいそう 区画に入ってしまえば小さく一周できるロータリーがあって、…

豊田初!まちなかを使った現代美術イベント『Windshield Time - わたしのフロントガラスから』

2019年1月19日~2月11日まで愛知県豊田市で開催のあいちトリエンナーレ地域展開事業『Windshield Time - わたしのフロントガラスから』 これは豊田市街地7ヵ所で現代美術の展示をするアートイベントで、豊田市としては初の試みとのこと 全会場は距離的にまと…

写真作品『愛環クエスト』10区間目(三河豊田駅~新上挙母駅)

『愛環クエスト』(三河豊田駅~新上挙母駅) 三河豊田駅という名前だけ見ると、豊田市で最大の駅のように感じる 実際は中心市街地から少し離れていて”そこそこの規模の駅”なんだけど、トヨタ本社には近いから重要度は日本最大級なのかも 『波紋痕』 『拷問』 …

【写真大量】豊田市の元ビジネス旅館がアートセンターに『Check in Counter Culture』

2019年1月19日~2月11日まで愛知県豊田市で開催されるあいちトリエンナーレ地域展開事業『Windshield Time - わたしのフロントガラスから』 これは9組のアーティストが豊田市街地の各所で作品を展開するというアートイベント。今回はその中の『Check in Coun…

写真作品『愛環クエスト』9区間目(末野原駅~三河豊田駅)

『愛環クエスト』(末野原駅~三河豊田駅) 末野原駅は自動改札もない小さな駅にもかかわらず、ロータリーまわりの環境が素晴らしい 広い空間に大きなベンチが自分が知っている無人駅の中ではトップクラスの大きさだと思う あみりんは書きすぎ 『フル装備』 『…

写真作品『愛環クエスト』8区間目(永覚駅~末野原駅)

『愛環クエスト』(永覚駅~末野原駅) 永覚駅は愛知環状線の中で最も規模の小さな駅だと思う 15年くらい前、夜に自動車でこのあたりを通った時に広い田んぼの中にボワっと光って駅のホームが浮かび上がっているように見えた さすがにそんな幻の景色なんてある…

写真作品『愛環クエスト』7区間目(三河上郷駅~永覚駅)

愛知環状線の三河上郷から永覚駅までを歩いて撮影 愛環の豊田市の駅は広いロータリーに立派なモニュメントがあることが多い。岡崎区間には全然なかったから、市によって駅周りの力の入れ方が違うってことなのかな 『ごへいもち主義』 『発動しないワナ』 『…

写真作品『愛環クエスト』6区間目(北野桝塚駅~三河上郷駅)

今回は北野桝塚駅から三河上郷駅までの区間を撮影。北野桝塚駅が岡崎市と豊田市の境界近くにあるので、これからは豊田市に入っていくことになる この区間は距離が短い上にほとんど住宅しかなく”変な光景”を探すのが難しかった。しいていうなら路線の下を縫う…

豊田スタジアムでアウトドア&音楽フェス開催『トヨタ・ロック・フェスティバル2018』

2018年10月13日&14日、愛知県豊田市の豊田スタジアムで開催の音楽フェス『TOYOTA ROCK FESTIVAL'18』 (通称トヨロック)に行ってみた スタジアム会場の飲食ブースや音楽ステージのスケジュールは10時~20時なんだけど、その後もキャンプサイトのエリアでは深夜…

豊田市での写真展報告『トヨタクエスト(仮)』&『おそらチャレンジャー2018』

今回の出展について 今回の『ハイブリッドブンカサイ』はナデガタインスタントパーティーというアーティストユニットがディレクターを務める豊田市のプロジェクト「リキャスティングクラブ」の一環。実は自分はこの人たちを前から知っていた。2013年の愛知ト…

『ハイブリッドブンカサイ』のオフショット 旧豊田東高等学校の現在の姿

先日まとめたアートイベント記事には入れなかった”出し物以外”の写真たち これでもかというくらいグラウンドを満喫できる場所 雨は暗いけど、晴れは暑い 水の入っていないプールは深く感じる ドリブルしなくてもバスケは成立する ずっとこの時間で止まってい…

【写真大量】豊田の廃校を使ったアートイベント『HYBRID BUNKASAI(2018)』をほぼすべてレビュー!

9月15日16日22日23日に愛知県豊田市にある旧豊田東高校でアートイベント「Recasthing Weeks『HYBRID BUNKASAI』」が開催! (このベントは、アーティストユニットナデガタ・インスタント・パーティーがディレクターを務める、豊田市の空きスペース活用プロジ…