写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

写真家あまのしんたろう公式サイト。東海地方&愛知県を中心に、地域ブログ記事や、お祭り地域イベント、B級グルメの感想レビューなどをアップ。フォトグラファー活動として写真展やyoutube作品も展開

ヤミーアートミュージャム

花火見ながら軽トラバーベキュー『岡崎城下家康公夏まつり・第70回花火大会』

 

毎年恒例の岡崎の花火大会が今年も開催!昨年は市街地にある岡崎城の花火会場近くで見た。観光客はだいたいそのあたりでみるのが多くて、地元で花火会場近くに住んでいる人は庭でバーベキューしながら花火を見ることが多い。住宅地や会社の駐車場などあちこちでやってるから、この日が”岡崎市で一番バーベキューが行われている日”なのは間違いないはず

 

軽トラバーベキュー

で、じぶんは前々から計画を立てていた軽トラバーベキューをやってみた。軽トラの荷台にバーベキュー機材を乗せて、矢作川の打ち上げ会場近くにあるうちの畑に駐車。ちなみに岡崎の花火は離れた2つの打ち上げ場所があって、こちらはちょっとマイナーな方

軽トラバーベキュー搬入

 

堤防と堤防の間の畑エリアの一角で、地名的には”下地”ってところ。こちらから見える花火の方が、市街の方で上がるものよりも一発一発が大きい。それを目の前で見られるオススメスポット。ただ、一発が大きい代わりにスターマインの派手さでは市街地の花火に負けるから玄人向きっぽい

駅からの道が遠いのと、夜はあたり一面が真っ暗になるから、普通は地元の人しかこない場所。イスだけ持って見に来る人がちらほらいるくらい

花火を見ながら軽トラバーベキュー

 

蚊取り線香2本同時点火+もう一基の蚊取り線香で虫よけフル稼働

 

やや遠くに市街地の花火も見ることはできる

 

夕方の明るいうちは花火の煙の形がよく見える。これはクリオネ風で好き

 

セッティング

イスとバーベキューコンロをセットして準備完了。この軽トラは運転席広めで荷台は1.8×1.8m。ゆったりめのイスを置いたら二人分でぴったりの広さ

岡崎花火大会を見つつ軽トラバーベキュー

 

反対側から見たアングル

 

バーベキュー開始

前回実験したアルミホイルを使っての火起こし。ちょっと手抜きして甘めに炭を組んだらすぐに崩れて筒が歪んでしまった。火はついたけど反省

 

焼きエリンギと焼きナス

 

ナスはプスプスいってきたら完成

 

だんだん暗くなってきて肉の焼き色がさっぱり分からなくなった。懐中電灯で照らして色を確認しながらの調理

打ち上げ花火を見ながらバーベキュー

 

焼いたソーセージを小さいパンにはさんでピクルスと一緒に食べる!

 

 花火大会

打ち上げ会場から200mくらいの近さ!

岡崎の花火大会矢作川打ち上げ

 

10号玉花火の音は、耳だけじゃなく体に響いてくる。昔、この花火の音でうちのガラス戸が割れてしまったことがあるほどの凄まじさ。この位置は本当に近いので”打ち上げ音”でさえ、一般的な花火の”炸裂音”と同じくらいの聴こえ方だった

岡崎城下家康公夏まつり第70回花火大会矢作川打ち上げ

 

イスに座りながらみる花火はとてもラク

 

遠くに見える花火もなかなかイイ!

岡崎城下家康公夏まつり第70回花火大会を観ながらバーベキュー

 

まとめ

どでかい花火を目の前にバーベキューするのは最高に楽しかった!ただ、中盤までバーベキューが楽し過ぎて花火をあんまり見てなかったりしたから、調理の開始はもっともっと早くても良かったかもしれない。今年は初めてにしてはとてもうまくいったから、来年に向けてさらに楽しめるように改善できるところはやっていこうと思う。こうやって作戦たてなおすのもまた楽しい!

 

ウェーバーのコンロに映った打ち上げ花火