写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

写真家あまのしんたろう公式サイト。東海地方&愛知県を中心に、地域ブログ記事や、お祭り地域イベント、B級グルメの感想レビューなどをアップ。フォトグラファー活動として写真展やyoutube作品も展開

ヤミーアートミュージャム

世界に散らばったシェラカップを集める旅『WILD-1(ワイルドワン)』

アウトドアショップ『ワイルドワン』にはそれぞれの店舗ごとにデザインの異なるご当地シェラカップが売られている

前々からいくつかシェラカップが欲しかったので、今回は東京に行くついでに可能な限りワイルドワンに寄ってみた!

 

 ワイルドワン厚木店

神奈川県厚木市の郊外、市街地から離れた場所にある。ここは自分が大学時代に何度も行っていた店。当時から2階建てだったけど、こんなにきれいな感じではなかった気がする

ワイルドワン厚木店WILD-1

ピクニックをイメージしたディスプレイ。とても広いのでこういうことする余裕も

1階のこの一角はバーベキューのコーナー。右側奥の天井のある部分はだいたいアパレル売り場

 2階はテントがいくつも張られてキャンプ用品だらけ

ワイルドワンといえば数あるアウトドア店の中でもフライフィッシングに強いイメージ

ご当地シェラカップ発見。自分の中では店舗限定の超重要アイテムのつもりだったけど、思いのほか地味な売られ方してた

【耐荷重136kgの超丈夫な折りたたみイス】※クオルツっていうのはワイルドワン開発商品のブランド

 

ワイルドワン多摩ニュータウン店

東京都多摩市の幹線道路沿いにある郊外型店舗。こちらも2階建てで厚木店と似た感じ

ワイルドワン多摩ニュータウン店WILD-1

 ここは階段上って右側が中2階、左側がちゃんとした2階と分かれている。この階層構造、利便性はアヤしいけど、店内を冒険してる感じでワクワク感がすごい

真横にテントを張る豪快さ 

【これでもかというくらい折りたためるグリル】

クオルツ コンパクト グリル 4530 QHBG015
 

 

ワイルドワン印西ビッグホップ店

千葉県印西市の千葉ニュータウンにある巨大ショッピング施設「ビッグホップ」 その中にワイルドワンがある

ワイルドワン印西ビッグホップ店WILD-1

この一階部分がワイルドワン

奥行があって、ビッグホップの中でもかなり広い部類に入る敷地面積

ここのオリジナルシェラカップはガラスケースの上においてあった。写真で撮るとスペシャル感ある展示場所だけど、実際に店舗を探し回っている状態だとこの置き場所は”意識の盲点”みたいになっていて、見つけるのに時間がかかってしまった

 【大きくて丈夫な割にめちゃくちゃ安いバッグ】

クオルツ 大型 収納 バッグ L QGCB055

クオルツ 大型 収納 バッグ L QGCB055

 

 

ワイルドワン名古屋守山店

これは別日にいった愛知県名古屋市のお店

ワイルドワン名古屋守山店WILD-1

ここは一階建てで天井が高い。証明もスポットライトで統一されててオシャレ

このバッグはすごい大きさと丈夫さ。重いものをパンパンに入れても大丈夫らしい。問題は、それを持ち上げる筋力があるかどうか

 

まとめ

ワイルドワン全店でシェラカップを買うと19個集まってしまう計算。さすがにそんなにはいらないか。現在自分で4店舗まわった分と、妹に買ってきてもらった越谷レイクタウン店の分で計5つ揃った

自分としては、やっぱり大学時代に行っていた厚木店のシェラカップが一番お気に入りかな。これを読んでいるみなさんもそれぞれに縁のある場所があると思うから、そこで買ってみるのがオススメ!プラスアルファで愛着わくはず!

現時点でもう数は足りてるって言えば足りてるんだけど、6つなると”割りやすい数字”になって気持ちがいい気もする。あと1つ、またどこかに買いに行きたいなあ。こうやってアイテム揃えること自体が楽しいのもキャンプやアウトドアの魅力!

ワイルドワンWILD-1のオリジナルご当地シェラカップ集め

○おまけ 左上からシェラカップデザイン評

名古屋森山店―金のシャチホコ。イラスト性が強くて無難感がある

越谷レイクタウン店―ナマズだけ描かれている。顔はかわいい

厚木店―アユと花火とコマ。20年前厚木に住んでた身としてはコマだけ違和感。ひいき目に見て品はある

印西ビッグホップ店―岩山とカヌー。アウトドアっぽくてカッコいい。印西と関係あるかは疑問

多摩ニューダウン店―天狗と紅葉。全店トップのダサさでも、妖怪好きにはグッとくるデザイン

【ご当地シェラカップ全デザインはこちら】