写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

豊橋カフェ2ヵ所同時開催写真展!「カフェ&ガトー・ノード」会場紹介

10月31日まで、豊橋の駅前エリアにあるオシャレカフェ「ノード(knohd)」で写真展「トヨハシクエスト」を展示中! 豊橋の写真にタイトルをつけたもので、全体的にコミカルホラーな内容になっているはず ■写真展風景■ ・入口からの眺め ・客席エリア(お客さん…

スライドショー作品で参加してみた。15分なんでもイベント『OPEN LIVE』

10月28日まで自分が写真展をやっている豊橋カフェ「エンビーチ」でイベント『OPEN LIVE』が開催 15分間であれば音楽、ダンス、落語などどんなパフォーマンスでもオッケーなイベントに、スライドショー作品の上映で参加させてもらった 写真展をやっているギャ…

豊橋のオシャレカフェ2店舗で写真展同時開催中!そして15日18時のイベントではスライドショー上映も

開催予定日前日の10月9日に豊橋のカフェ「ノード」と「エンビーチ」両店の搬入をやってきた! この日は先に「ノード」からやったんだけど、次の搬入を焦りすぎて写真撮り忘れてしまった なのでまずは「エンビーチ」の展示紹介から↓ エンビーチ会場 お店を入…

カフェ2店舗で写真展同時開催!2017年10月中旬に豊橋で

来週から愛知県豊橋市のカフェ「エンビーチ」と「ノード」で展示をやります! 内容は2016年と2015年に豊橋で展示した「タハラクエスト」と「トヨハシクエスト」にちょっと写真を追加、変更したバージョンのもの 写真×ことばのシリーズで、ぱっと見で楽しんで…

家を一歩出たのなら、そこからすべてがアウトドア空間『FIELD STYLE 2017(フィールドスタイル)』

9月24日、ポートメッセなごやで行われたアウトドアの祭典「FIELD STYLE 2017」に行ってきた 今年だけで何回行ってるんだというくらい、よく行ってるポートメッセ 今回のイベントでは、入り口から左側方向に長い列が出来ていた。行く時は”前売り券”推奨 12時…

よるの動物、よるの植物、よるの恐竜『豊橋総合動植物公園のんほいパーク・ナイトZOO』(写真大量)

愛知県豊橋市にある動植物園『豊橋のんほいパーク』で開催している「ナイトZOO」に行ってきた。8月から9月中旬までの土日、夕方から21時にかけてやっていて、夜の動物園を楽しめるというおもしろイベント 開園20分前の17時40分に駐車場に到着。 18時から21時…

自分の展示を抜け出して観た作品レビュー『豊橋アートイベント第14回sebone』

2017年9月に愛知県豊橋市で開催されたアートイベント『sebone』 今まで自分が展示した会場を紹介していたので、今回は他の人の作品の紹介してみる テキスタイル作家の三木令子さんと高校生プロジェクト「DreamWeaver」が作った大きな野外作品。真ん中の幹み…

豊橋のアートイベントseboneで展示中!写真展『湖西クエスト』

●1日目の様子● 本日の来客数は250名くらい。体感では目の前を通った人の約3割が入ってくれた。かなりの高確率なはず 今回設置で一番がんばった色旗。効果は未知数 離れてみると会場はこんな感じ 「展示会場内の紹介」 まずは入口。この矢印が今回のMVP。これ…

ガンダムをプロジェクションマッピング『TOKYO ART CITY展(東京アートシティ展)』

2017年9月3日まで東京ドームシティのギャラリーアーモで開催の『TOKYO ART CITY展』に行ってみた 作品内容は”東京の建物のジオラマにプロジェクションマッピングをする”というもの 会場となるギャラリーアーモは、2017年4月オープン。「ジャンプショップ」や…

世界一が生まれた散歩道『豊田佐吉記念館』

静岡県湖西市にある、トヨタの礎を築いた豊田佐吉の生家跡地にある『豊田佐吉記念館』に行ってみた この辺りではかなりの観光地なのにもともと住んでいた場所が田舎とあって、今でも細い道を進んでいかないといけないくらい地味な場所にある。入場無料 住ん…

すぐに終わる会議『新居町歩き』

静岡県湖西市の観光名所「新居関所」の周りを散策してみた 「新居漂流者の碑」 この碑は”江戸時代中期、ここ新居から出航した船が嵐にあい無人島に流れ着き、21年間生き延びた後救出された人がいる”ということを記したもの。最初の乗組員は12人で、そのうち3…

『PHEV World 三菱自動車岡崎製作所』(岡崎城下家康公夏まつり同時開催企画)

愛知県岡崎市の三菱自動車岡崎製作所内にある『PHEV World』に行ってみた。ここは一般のお客のくつろぎスペースとして作られた場所 今年の岡崎城下家康公夏まつりと連携していて、通常は平日営業のところをまつり期間中は土日も営業していた 会場に行くには…

月と舞う『NEOPASA岡崎会場』岡崎城下家康公夏まつり(6日目・最終日)

おかざき花火大会の翌日、高速道路のサービスエリアNEOPASA岡崎で家康公夏まつり企画「戦国国盗り竹水鉄砲合戦」「来りん・食べりん・踊りん祭」が開催された 「戦国国盗り竹水鉄砲合戦」サービスエリアの屋上庭園”ルーフガーデン”に竹水鉄砲の戦場が出現。…

『第69回おかざき花火大会』岡崎城下家康公夏まつり(5日目)

おかざき花火大会の当日は、朝からキリのいい時間になると花火が上がる。強制的に9時に起こされて、ゆっくり昼寝しようとしてもまたすぐに起こされちゃう 暗くなってからより、日のあるうちに見る花火の方が近く感じる 「岡崎公園多目的広場会場」前日まで屋…

”みこしどおり”の激しい道路『伝馬通り・籠田公園会場』岡崎城下家康公夏まつり(4日目)

おかざき花火大会の前日、岡崎城下の伝馬通りと籠田公園を使って「家康公夏まつり(4日目)」が開催 《伝馬通り会場》 「浴衣で打ち水パレード」この日も前日と同じ17時からまつりがスタート。最初はみんなで伝馬通りを打ち水して、涼しい空間にしていく ユー…