写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

となりまちが観光地になる日『2017きらまつり』

愛知県西尾市吉良町で行われる「きらまつり」に行ってみた

 

駐車場は6ヵ所あって、歩いて行けるところもあれば無料シャトルバスが運行しているところもある

今回は運よく近くに車を停められたので、まつり会場には歩いて行くことに

f:id:amano_shintaro:20171115085613j:plain

 

遊び心のある街並み

f:id:amano_shintaro:20171115085649j:plain

 

「コミュニティ公園」というところがまつり会場。公園を囲っている壁が物語的になっていた

f:id:amano_shintaro:20171115085614j:plain

 

 

”吉良”は全国的には何かと悪者扱いされるから、わざわざ「義理と人情」を前に出してるんだと思う

f:id:amano_shintaro:20171115085615j:plain

 

 公園施設全体が使われていて、地域のまつりとしてはすごい広さ

ミニSLのコースが贅沢なレイアウト。普通だったらこのコースの内側にもテント出展したくなっちゃうはず

f:id:amano_shintaro:20171115085616j:plain

 

サブステージで乳しぼり体験。この後牛乳の無料配布という太っ腹企画も

f:id:amano_shintaro:20171115085617j:plain

 

 足湯は50円。すごく安いはずだけど、目の前で牛乳タダで配ってるからセレブ感さえある

f:id:amano_shintaro:20171115085618j:plain

 

 祭の日は無茶をしがち。鉄棒やるのはキケン

f:id:amano_shintaro:20171115085619j:plain

 ワニは噛むからキケン

f:id:amano_shintaro:20171115085647j:plain

 自動車も浮かれて運転するとキケン

f:id:amano_shintaro:20171115085648j:plain

 

 芝生広場の真ん中は小高くなっていて、象徴的なオブジェが

f:id:amano_shintaro:20171115085623j:plain

f:id:amano_shintaro:20171115085625j:plain

 

 テニスコートは全面が消防エリア

f:id:amano_shintaro:20171115085626j:plain

西尾市消防署のカートがビュンビュン走っていた。いつ使うモノかは分からなかったけどとにかく楽しそうな乗り物

もしかしたら”祭専用車”なんじゃないかと感じるほど会場の雰囲気にマッチしていた

f:id:amano_shintaro:20171115085620j:plain

 

 飲食店の屋台も充実。近隣の名店もあった

f:id:amano_shintaro:20171115085624j:plain

 

西尾市は抹茶が名産。ということで「西尾の抹茶味からあげ」を購入

f:id:amano_shintaro:20171115085621j:plain

濃いめの塩味でお茶の風味が少しくるカンジ。小サイズでもかなりの量。串をうまく使ってカップからちょっとはみ出させて渡してくれるのがうれしい

f:id:amano_shintaro:20171115085627j:plain

 

昔の駄菓子屋風の屋台は、子どもたちで賑わっていた。「思い出横丁」と言われても、これに”思い出”を感じるのは50代以上なんじゃないか?とは思った

f:id:amano_shintaro:20171115085622j:plain

 

 体育館の中も会場。全面にシートが張ってあって土足で入っていい

f:id:amano_shintaro:20171115085646j:plain

 

 農作物の品評会。こんな秋にもきゅうりが採れてることに驚き

f:id:amano_shintaro:20171115085644j:plain

そして米の品評までされていてさらに驚き。こんな小さな粒の具合で優劣を見分けられるのかな

f:id:amano_shintaro:20171115085645j:plain

 

 

 

 

 運動場はこのまつりで最も広いエリア。ちょうど仮面ライダーショーが終わって、握手会の列が100mくらいになっていた

f:id:amano_shintaro:20171115085634j:plain

 

運動場の真ん中に、特に説明なくトラクター2台

f:id:amano_shintaro:20171115085631j:plain

 

無料配布のラインナップが強すぎる。「甘酒飲んでどて煮食べて牛乳片手におにぎりと餅を食べて、米と花を持って帰る」ってのがタダって・・・

f:id:amano_shintaro:20171115085632j:plain

 

 この会場の近くも走っている”名鉄・西尾蒲郡線”を応援する「にしがま線応援団」がラーメンを出店。素材に西尾と蒲郡の名産を盛り込んでるらしい

f:id:amano_shintaro:20171115085637j:plain

 

 「イカフライのレモン煮」トリッキーな料理に感じるこのメニュー、このあたりの学校給食に出るみたい

f:id:amano_shintaro:20171115085640j:plain

爽やかな甘さのあるしっとりした衣が、柔らかいイカの身にマッチしておいしかった!

f:id:amano_shintaro:20171115085642j:plain

 

お世話になってる知り合いにすごく似てる気がする吉良のゆるキャラ「吉良さま」もご来臨

f:id:amano_shintaro:20171115085635j:plain

 

 まとめ

地域中心のお祭りに行くのは、大きな祭とはまた違った楽しさ。珍しいモノを発見しても、この地域では当たり前のモノだったりするギャップがいい

近い距離でも観光気分を味わえて楽しいし、逆に地元民のフリをするのも楽しい

 

 

 

 

【ご当地料理つながりの記事】

【西尾市のまつりつながりの記事】