写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

写真家あまのしんたろう公式サイト。東海地方&愛知県を中心に、地域ブログ記事や、お祭り地域イベント、B級グルメの感想レビューなどをアップ。フォトグラファー活動として写真展やyoutube作品も展開

ヤミーアートミュージャム

”養老”という言葉とは対極をなす危険度の『養老天命反転地』

岐阜県養老郡養老町の養老公園内にある『養老天命反転地』に行ってきた

ここは荒川修作マドリン・ギンズの構想を実現した実験的なアートプロジェクト。人間の持つ平衡感覚や遠近感に揺さぶりをかける仕掛けを施し、来場者をヨチヨチ歩きの子どもの状態に戻して、知覚の再構築をさせる作品

いくつものエリアがあり、その中でも楕円形のフィールドは危険かつ楽しい

 

入場料は一般750円。本当に危険なので希望者にはヘルメットや靴の貸し出しがされる

 

養老天命反転地記念館

 外から見た時のキレイさは一番

 

どうやら「インスタ映え」が狙えるみたい

 

出入口がいくつもあってトリッキーなモノも

 

昆虫山脈

ただの岩山に見えたけど、みんな登っていくから上に何か特別なものがあったのかも。今度はすいてるときに行って自分も登ってみることにする

 

極限で似るものの家

パンフレットに細かいルールが書いてある建物

 

・中に入ってバランスを失うような気がしたら、自分か他の人の名前を叫ばないといけない

 

・自分の家とのはっきりした類似を見つけるようにしないといけない

 

楕円のフィールド

広大なくぼみにいくつもの建物作品がちりばめられた空間

 

マジで危ない場所がいくつもある 

 

特に名前の付いていないステージみたいな場所

 

くぼみのふちを回って上から順に観賞しようとしたら、降りるのが大変そうな傾斜になってしまった

 

 

最も高い場所からの景色

 

高い壁の圧迫感

 

本気で最果てを目指すと、変な場所に出たりする

 

宿命の家という場所。ここはまだ平らな方でちょっと落ち着く

 

たぶんこのエリアの中で一番深い場所

 

まとめ

自分はこれで2回目。でもすでにまた行きたくなってる謎の中毒性がある魅惑的な場所。ちょっと危険なのもまあ注意すれば大丈夫、その危うさがたまらなかったりもする。新感覚が味わえてとにかく楽しい、絶対行ってほしいオススメのスポット!

ただ雨の日や雨上がりは本当に危なすぎてまともに歩けないところが多数。それでは十分に楽しむことが出来なくなってしまう。せっかくここまで来るのだから、ちゃんと事前に天気予報を見て計画を立てるのは必須!