写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

アートに囲まれて逃げ場がない『第53回造形おかざきっ子展』

愛知県岡崎市の世界こども美術博物館で開催された『おかざきっ子展』を見に行ってみた
これは年に一回、岡崎市の全ての小中学校の子どもたちの作品が集まり、展示されるイベント

 

 

 

もともと学校の先生がたちが「授業で子どもたちの作った作品を展示しよう」ということで始まったものなので、作品の参加率はほぼ100%

子どもの数だけ作品が並ぶから数万点の作品数

かなり広い世界こども美術博物館の隅々まで展示される

 

グラウンドだけじゃなく遊歩道や展望台までの林にも作品が

一つの作品を10秒くらいのペースで昼夜まったく休憩なしに見て行っても3日くらいかかる計算

イベントの開催期間は2日間だから、絶対時間が足りない 

 

ライトを使った作品を展示する学校は、テントを立てて暗い部屋を作る凝りよう

 

 

たぶん各学校の美術の先生が作ったであろう看板も、隠れた見どころ

 

一つ一つの作品を楽しむというよりは、超大量の作品の渦巻いている中に飲み込まれる感覚を体験するために行くのが良さそう

露店なんかも出てたりして、お祭り感覚でいけるオススメイベント

 

 

 

 

【岡崎の子どもまつりつながりの記事】