写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

うなぎは400年間ごちそう王『旅籠・紀伊国屋』

静岡県湖西市新居町にある旅籠「紀伊国屋」に行ってみた

ここは江戸時代の初期から昭和30年代までやっていた東海道の新居宿の旅籠。紀伊国屋という名前は、紀州藩の御用宿だったことから来ているという

 

1874年に建て変えられた宿が廃業まで使われていて、近年行われたこの建物の再生工事の時には旧来の部材を使ったみたい。営業当時の状態に近そう

f:id:amano_shintaro:20170719202533j:plain

 

入口がどこだか迷った

f:id:amano_shintaro:20170719202534j:plain

 

旅籠の中は襖がぜんぶ開けてあって、広さが分かりやすかった。ここは25軒前後あった新居宿の旅籠の中でも最大規模だったらしい

f:id:amano_shintaro:20170719202535j:plain

 

当時出されていた料理。今でも余裕で通用しそう。うなぎはいつの時代もごちそうなはず

f:id:amano_shintaro:20170719202537j:plain

 

庭の方には「水琴窟」が。水をかけに行くための草履が小さかったので見るだけにしといた。もしかしたら草履は観賞用だったのかもしれない

f:id:amano_shintaro:20170719202538j:plain

 

2階は風が吹き抜けて涼しい

f:id:amano_shintaro:20170719202541j:plain

 

横になってお昼寝したいくらい気持ちのいい部屋

f:id:amano_shintaro:20170719202540j:plain

 

これ使っていいものなのかな?

f:id:amano_shintaro:20170719202539j:plain

 

庭を抜けた奥のにはアンティークなものたちが展示されていた

f:id:amano_shintaro:20170719202544j:plain

 

こちら側は裏口にあたる。こっちの出入り口の方が趣あるかもしれない

f:id:amano_shintaro:20170719202545j:plain

 

f:id:amano_shintaro:20170719202542j:plain

 

 

【 宿泊施設つながりの記事】

【ウナギつながりの記事】