写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

ギリギリこわくない生首『上石神井』

ミャンマーの聖地みたいな響きの上石神井。駅の端に踏切があって、電車が歩行者に突っ込んでいくように見えてハラハラする。(アニメ『秒速5センチメートル』で出てきたはず)

 

入るのにだいぶ照れる名前だけど、常連になりそうなお弁当屋。さんま弁当梅チャーハンなどトリッキーなメニューも

 

生け簀生け簀として使わないやり方好き

 

右の草左の草の描き方の違いが気になる絵。年齢の離れた子どもが複数人で協力して描いたのかなあ

 

初めて電車に乗ったときを思い出す

 

住宅地を1時間歩くと20個くらい遭遇する反射シートがあってもギリギリ怖くない程度の高さ。これは上石神井名物としてイケるなぁ

 

 

 

 

 

石神井公園を目指して歩く。完全に道に迷ったので大きなタワーを目印に歩いていると、そのタワーを見失ってしまう

 

なんとなく隣の町まで歩いてきてしまった雰囲気。この店はもうラーメン屋でもアダルトショップでもなさそう

 

予感的中上井草駅に着く。ここは「肉屋」の隣に「八百屋」があり、その向かいに「魚屋」があってその隣が「駄菓子屋」と、完璧な配置

 

前にニュースでみた事のあるを偶然発見。この駅には株式会社サンライズの本社があることから、町おこしとして建てたらしい。一度みてみたかったのでうまく通りかかれてラッキー

 

商店街のシャッターになかなかのクオリティーのペインティングが……プロの犯行

 

もう一度、石神井公園に向かい歩き出す

その途中で見かけたの遊歩道の看板がちょっとイカサマだった。軽車両扱いなんじゃないかな

 

 

 

 

 

 

今度は駅の地図を丸覚えして無事に石神井公園に到着。ネコがそこら中にいて、人間に対して無関心で、いい感じだ

 

使われなくなったボート乗り場の方が、現役のボート乗り場より存在感がある

 

つり禁止なので、かわりに魚の姿をちょっとだけ見せてくれる気遣い

 

ヒトのマネしてそれっぽく並んでみる石。並び方サマになっていた

 

あまりに「つりをしないでください」の看板が多い反動

 

上石神井は駅からちょっと歩くだけでなんかもあって、のんびり歩ける町