写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

写真家あまのしんたろう公式サイト。東海地方&愛知県を中心に、地域ブログ記事や、お祭り地域イベント、B級グルメの感想レビューなどをアップ。フォトグラファー活動として写真展やyoutube作品も展開

ヤミーアートミュージャム

『鬼滅の刃』と『鬼師のまち・高浜市』の鬼コラボを満喫!スタンプラリーおすすめルート情報も

鬼師×鬼滅の刃”鬼コラボ”

令和2年10月30日~令和3年1月29日まで愛知県高浜市で開催の鬼滅の刃イベント『鬼師×鬼滅の刃”鬼コラボ”』に行ってきた

これは国の伝統工芸品「三州鬼瓦工芸品」を制作する「鬼師」とテレビアニメ「鬼滅の刃」が”鬼つながり”でコラボレーションしたイベント

鬼師が主人公たちや”柱”たちを彫刻し焼き上げた「瓦モニュメント」の展示、限定鬼コラボグッズの販売、高浜市の瓦作品を巡るデジタルスタンプラリーが実施されている

 

瓦モニュメント

このイベントのメインとも言っていい鬼滅の刃メンバーの瓦作品は、高浜市役所の屋外通路に並んでいる

駐車場はざっと40台分くらいあったので平日なら余裕で停められそうだった(休日は注意かも)

展示会場はこんな様子。15枚の瓦作品がズラリと並んでいて、平日に行った時はのんびりとした雰囲気

鬼滅の刃、瓦モニュメント一覧

鬼滅の刃 鬼瓦 高浜市 鬼コラボ 柱集結

左上から竈門炭治郎、竈門禰󠄀豆子、我妻善逸、嘴平伊之助、栗花落カナヲ

炎柱・煉獄杏寿郎、音柱・宇髄天元、恋柱・甘露寺蜜璃

蛇柱・伊黒小芭内、霞柱・時透無一郎、岩柱・悲鳴嶼行冥

水柱・冨岡義勇、蟲柱・胡蝶しのぶ、風柱・不死川実弥

 

鬼コラボ限定瓦グッズ

鬼滅の刃の瓦グッズの販売と、期間中に買い物をすると鬼滅の刃デザインの三州鬼師PRカードがもらえる企画

かわら美術館

瓦がテーマのかわら美術館。この中のミュージアムショップにコラボグッズが販売

 ミュージアムショップの真ん中の机が鬼滅の刃グッズ売り場。初日の行列報道とはうってかわってこの日は静かだった。今あるものは「第一弾」となっているから、第二弾の時にまた行列できるのかな

傘立ての迫力がすごい。38500円と値段も本格的

瓦ペーパーウェイト。使い道が限られそうだけどねずこがかわいいからOK

干支扇禰豆子(陶器)。「繁栄」ってなんかいい

こちらが三州瓦PRカード

 

かわら美術館3階にある常設展コーナー

常設展コーナーに鬼滅の刃作品が並んでいた。こちらは瓦モニュメント制作のドキュメントムービー

このペーパーウェイトは、事前に予約して抽選に通れば「瓦制作体験」で自分で作ることもできる(競争率は高そう)

かわら美術館の気になったモノ

高浜市観光案内所ONI-House(オニハウス)

こちらでも鬼コラボ限定瓦グッズを販売。他に軽食や観光PRスペースなども

駐車場が広い!ここはむかしから高浜の奇祭「おまんとまつり」の駐車場だったから、今でもこの広さが確保されていると推理

こちらの方が在庫そろってたかも

駄菓子の販売も。愛知発祥のお菓子が多め

とりめしバーガー250円。高浜のB級グルメ「とりめし(鶏肉の炊き込みご飯みたいなモノ)」をいなり的な皮で包んだ料理。B級グルメを元にさらにB級グルメを派生させていく荒業。そしてこれが凄くおいしくてオススメ!

 

鬼滅の刃×鬼師のまちスタンプラリー(おすすめルート情報)

スマートフォンを使ったデジタルスタンプラリー。高浜市内の名所にいくとクイズが出題され、それに正解するとオリジナルフォトフレームがもらえるというもの。4種類のスタンプを集めるとオリジナルグッズの抽選に応募ができる

4種類のスタンプが2ヵ所ずつ、合計8ヵ所にスタンプポイントがある。つまりうまくまわれば4箇所でコンプリート出来るということ

電車で行って徒歩で巡るなら高浜港駅→かわら美術館→高浜市役所→ドラゴンパーク(高平公園)がオススメ

高浜港駅前『巨大古代鬼面』炭治郎スタンプ

駅降りてすぐにある巨大な鬼瓦。4トンの粘土から作られていて日本一大きな古代鬼面の鬼瓦とのこと

クイズに正解すると蝶屋敷の三人娘と歓喜

間違えると義勇さんの白目。クイズは簡単なので真面目にやるとこの画面見られないかも。すぐやり直せるのでわざと間違えてみるべき

高浜港駅前はこのコたちも必見

高浜港駅~かわら美術館 (鬼のみち)

鬼のみちというちょっと物騒な名前の道を歩く。道のそこかしこに鬼瓦が潜んでいて楽しい

車も通るのでちょっと注意。この区間にさっき紹介した「オニハウス」もある

交通事故っぽい現場に遭遇

近くにこの像があったから似たモノが壊れたのかな

かわら美術館『瓦製巨大シャチ』善逸スタンプ

正面玄関にあってこれもわかりやすい場所

かわら美術館~高浜市役所

かわら美術館の前の公園でひと休みするのもアリ

ちょっとスペイン感がある

高浜市役所の裏にある趣のあるレコード屋。たまに演歌が爆音でかかってたりする。ここは鬼滅の刃関係なく見といてほしい場所(中に入る勇気はありませんでしたがいつか挑戦します)

高浜市役所『本鬼面』禰豆子スタンプ

北側の道路沿いにあるのでちょっとだけわかりにくい場所。瓦モニュメントのある通路の階段を降りたところ

高浜市役所~ドラゴンパーク

伊之助のスタンプは野生児キャラを遵守してかどちらもかなり離れたところにある。おすすめは道が分かりやすくて、名所として楽しいドラゴンパークの方。市役所から大きな道をまっすぐ北に行くルート

けやきの杜

ドラゴンパークの近くにあるオシャレな商業施設。この看板が見えたらドラゴンパークはあと少し

いい感じのカフェや雑貨屋が集まっているので、ここでひとやすみするのもオススメ

建設会社が手掛けていて、幻想的なお庭スペースがステキ

カフェ&パン屋さん「cafeけやきの杜」 中でカフェメニューを食べることもできるし、パンだけ買って外のベンチで食べることもできる

ドラゴンパーク高平公園『巨大龍』伊之助スタンプ

龍の体が長く迷路のようになっていて、大スケールと遊び心をヒシヒシと感じる素晴らしい作品だった。高浜に来たらぜひこれは見てほしい超オススメスポット!

入口には星の付いた七つの玉が……

ドラゴンパークは神明社に隣接していて、そこには謎のモニュメントが。なかなか歴史が古そうなシロモノ

一度倒れた木が地を這って再び立ち上がっていた。これぞ「龍」という感じ。瓦の巨大龍と合わせてぜひ見てもらいたい!

 

まとめ

鬼滅の刃きっかけで高浜市に行ったけど、スタンプラリーで行く場所がどれも楽しくて二重に楽しめて大満足。今回のおすすめルートには外れるから記事には載せなかったけど、スタンプポイントの大たぬき中部公園も行っていてそっちはそっちでとても楽しかった

高浜といえば、ぐるぐる走り回る馬に素手で飛びつくという最高に面白い奇祭「おまんとまつり」もあってもともと注目していたまち。どうやら高浜市内では家で馬を飼っているという情報も得たので、今度は馬目当てで行ってみようかとも考え中

今後も新たな鬼滅の刃コラボの展開と、もともとの高浜の魅力に目が離せない!