写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

お爺さんとお婆さんの区別がつかない『沼津港深海水族館』

静岡県の沼津港に2011年にオープンした沼津港深海水族館に行ってみた

 

水族館の前半はウミウシなど不思議な姿の生き物が展示されていた

 

ヒカリキンメダイのブースは真っ暗すぎてまともに歩けない

 中はこんな感じ。目がみたいに点滅していてキレイ。動きが速いので凝視してるとすぐ酔う

 

 

後半はシーラカンスがメイン。まずはよくしゃべるキャラ「シーラ爺」がお出迎え

 

冷凍のシーラカンスが観られるのは世界でもここだけ

 

シーラカンスの脳は5g。他の魚に比べても相当小さい割合らしい

 

シーラカンスの鱗。化石になる前から化石っぽい

 

百数体捕獲されたシーラカンスは全てらしい。ということは、さっきのシーラ爺は、実はシーラ婆だったのかもしれない

 

 

 

 

【化石つながりの記事】