写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

間接的に”母校”っぽいトコの学園祭を見学『安達祭2017』

名古屋ビジュアルアーツ、名古屋デザイナー学院、名古屋スクールオブビジネス、名古屋観光専門学校の4校合同学園祭に行ってみた

自分は東京ビジュアルアーツに行っていたので直接ここには通ってないけど、たぶん同じ学校なはず

f:id:amano_shintaro:20171104232307j:plain

 

名古屋校は1号館から5号館まであり、系列学校がすべて栄の一角にあるのでそれぞれ行き気がしやすい。写真関係以外だと映像関係、イラスト関係、俳優、ダンス、モデル、声優関係、ホテルや結婚式場関係の学科がある

f:id:amano_shintaro:20171104232305j:plain

 

自分としては写真の展示がみられればいいので、いの一番に写真展コーナーに行ってみた。ギャラリーになっているところは1号館なのに、看板が小さくて一番目立ちにくい場所な気がした。普通に探すと見つからないんじゃないかってくらい。祭の時は入り口の装飾がしっかりしてたのが救い

f:id:amano_shintaro:20171104232306j:plain

 

どうやら1年生だけが写真展をやってるみたい(2年生はどうした?)

f:id:amano_shintaro:20171104232308j:plain

 

壁写真より内情が充実した写真集が置いてあったので、こっちだけをしっかり見る方が楽しめる気がした。アンケートみたいなやつがあったから二人の天才肌と一人の秀才肌の作品を書いておいてみた

これは11月21日までやってるみたいなので、写真に興味ある人は見てみるべき!

f:id:amano_shintaro:20171104232310j:plain

 

実習棟っていう会場が特にコンテンツがしっかりしてた印象。ミスコンをやってる会場に迷い込んだら、テレビで見たことある芸人(多分インポッシブル)が司会しててちょっとうれしかった

f:id:amano_shintaro:20171104232312j:plain

 

模擬店で食べモノ売ってたり、ライブやパフォーマンスが各階で行われていた

ちょうどタイミングが合ったので声優学科の演劇を鑑賞。声優学科2年生ともなると学生っていうよりは、半分プロというか半分アイドルなんじゃないかという感覚なので、気軽に話しかけていいものか迷う

f:id:amano_shintaro:20171104232313j:plain

 

父兄だったり一般だったりも全然入れるとは思うんだけど、客層はめちゃくちゃ若かった。同じ学校の学生たちと、来年ここに入ろうかと思ってる高校生くらいのコが多かったみたい

f:id:amano_shintaro:20171104232311j:plain

 

・まとめ

若い子はただただ目の前の出し物を見ていくだけで楽しめると思う。壮年組はちゃんとコンテンツを選んで入らないと、流されるままに”お化け屋敷”なんかに誘導されてたりして、アタフタすることになるので注意

 

f:id:amano_shintaro:20171104232309j:plain

 

 

 

 【学校が会場つながりの記事】