写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

月と舞う『NEOPASA岡崎会場』岡崎城下家康公夏まつり(6日目・最終日)

おかざき花火大会の翌日、高速道路のサービスエリアNEOPASA岡崎家康公夏まつり企画「戦国国盗り竹水鉄砲合戦」「来りん・食べりん・踊りん祭」が開催された

 

「戦国国盗り竹水鉄砲合戦」サービスエリアの屋上庭園”ルーフガーデン”に竹水鉄砲の戦場が出現。時間ごとに試合が組まれていて、自分が見た時は3人1組の親子チーム4つが、バトルロイヤル形式で戦っていた

f:id:amano_shintaro:20170808222116j:plain

先に水鉄砲を打たせてカラにさせたところを、何人かで狙うのが勝ちパターンになっていた

水の補給ポイント近くの方が有利っぽいけど、補給中が一番無防備なので”待つ作戦”が必ずしも有利というわけでもなさそう

f:id:amano_shintaro:20170808222114j:plain

子どもはガンガン特攻したいから、その動きに合わせてが素早く追撃出来るかが勝負のカギっぽい

f:id:amano_shintaro:20170808222115j:plain

 

 

来りん・食べりん・踊りん祭」岡崎市近隣のよさこいチームが集合しイベント広場で華麗な舞を披露。各チームそれぞれで踊るのに加え、みんなで踊る”総踊り”がスケジュールに組まれていた

f:id:amano_shintaro:20170809134000j:plain

よさこいは14時30分スタートなのでかなりの暑さ。前半の”総踊り”は体力と相談しながらやらないと、後半の踊りに響きそう

f:id:amano_shintaro:20170808222123j:plain

各チームごとの踊りは、それぞれの特徴が出ていておもしろい。今までも岡崎のイベントでよさこいを何度も観ているから、名前と顔を覚えてるチームもあって”よさこい玄人”に向けて一歩前進した気分。観る専門で踊りは全く踊れないけども

f:id:amano_shintaro:20170808222119j:plain

f:id:amano_shintaro:20170808222117j:plain

f:id:amano_shintaro:20170808222118j:plain

f:id:amano_shintaro:20170808222125j:plain

f:id:amano_shintaro:20170808222134j:plain

 目いっぱい前に出てくるチーム好き

f:id:amano_shintaro:20170808222127j:plain

今回の夏まつりのシンボル、大太鼓の”味噌六”がここでも活躍。よさこいの曲に太鼓は合う!

f:id:amano_shintaro:20170808222124j:plain

f:id:amano_shintaro:20170809133317j:plain

 

各チームの旗士の共演タイム。旗はものすごく大きいので、真横に振ると客席の目の前をかすめていく

f:id:amano_shintaro:20170808222131j:plain

f:id:amano_shintaro:20170808222130j:plain

f:id:amano_shintaro:20170808222133j:plain

 

最後は連続”総踊り”。やっと涼しくなってきて、フィナーレに向かうにつれて踊りの勢いが増していた

f:id:amano_shintaro:20170808222135j:plain

f:id:amano_shintaro:20170809133942j:plain

f:id:amano_shintaro:20170808222132j:plain

f:id:amano_shintaro:20170808222136j:plain

 

1週間にわたる家康公夏まつりを最後まで盛り上げ、見守った”味噌六”

 

f:id:amano_shintaro:20170808222138j:plain

 

 

 

【サービスエリアつながりの記事】

【天体つながりの記事】