写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

からあげ求めて東海道 『新居町・フライ紀行』

静岡県湖西市の史跡「新居関所」付近を散策。お昼時だったのでからあげ中心にファストフードを探しながら歩いてみた

 

 

〇精肉店「鳥初」

まちの観光マップに載っていた店

f:id:amano_shintaro:20170719202553j:plain

 

二軒となりの建物の壁にも鳥初の文字が。以前は写真の右の建物で営業していて、最近新し店舗に移転したらしい

f:id:amano_shintaro:20170719202557j:plain

 

お総菜コーナーはメニュー充実

f:id:amano_shintaro:20170719202556j:plain

 

「鳥初コロッケ」甘くてしっとり系。強い鳥のダシ風味で独特でおいしい。さすが観光マップがおすすめするだけのことはある。納得の味

f:id:amano_shintaro:20170725150926j:plain

 

 「若どりの唐あげ」(今回から独自に「からあげチェック表」を作ったので各項目を書いていきます)

小さめでむね肉なのが特徴。むね肉のパサパサ感に合わせてか、衣はしっとり系なのでうまくバランスがとれている

f:id:amano_shintaro:20170719202602j:plain

 f:id:amano_shintaro:20170726172527j:plain

 

 

 

 〇地元スーパー「かきこや」

1930年に行商をしていたことから始まった店で、地域に愛されてここまで大きくなったとのこと

f:id:amano_shintaro:20170719202601j:plain

 

 入口の左側のお知らせコーナーには、新居町のイベントの告知が貼られていた。ここを見ればだいたいの情報を得られそう。「かきこやの歴史」もここに展示されていた

f:id:amano_shintaro:20170719202609j:plain

 

「松明(たいまつ)」が店で売っているのを見るのはラダトームの城下町以来のこと

f:id:amano_shintaro:20170719202604j:plain

 

かきこやの「からあげ」衣がしっかり揚がっていて香ばしい香りが強い。かじると、常温なのに肉の脂がギリギリ滴るかどうかの状態。しっとり系最高レベルのおいしさ

f:id:amano_shintaro:20170719202608j:plain

f:id:amano_shintaro:20170726172210j:plain

 

 

 

 〇「ヤマザキショップ」と「こがねちゃん弁当」の看板が並ぶ店

f:id:amano_shintaro:20170719202619j:plain

 

はほぼコンビニなのに、はコンビニのテリトリーが少なくお弁当屋のスペースが広い

f:id:amano_shintaro:20170719202613j:plain

 

「こがねちゃん弁当」とは湖西市に3店舗あるお弁当屋。そしてこの店舗はこんな敷地半分こ状態なのにもかかわらず”本店”だった

レジはこがねちゃん弁当側にあるので、かろうじてプライドは保っている

f:id:amano_shintaro:20170719202614j:plain

 

「手作りコロッケ」直径は小さめで丸っこいコロッケ。には細く切った玉ねぎがサラダっぽいカンジで入っていた。シャッキリした食感とモチモチした食感が合わさって絶品

f:id:amano_shintaro:20170719202616j:plain

 

「ツナサラダ」こちらも薄い玉ねぎが入っていて、シャキシャキ感がたまらない。この店は玉ねぎづかいがとても上手なんだと思う

f:id:amano_shintaro:20170719202618j:plain

 

 

 

【 スーパーつながりの記事】