写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

アノヒトたちの指定席『浜名湖競艇場(前編)』

静岡県湖西市にある浜名湖競艇場、通称「BOAT RACE 浜名湖」に行ってみた

ここは今まで行った競艇場の中で一番大きく立派な施設。外から見える建物からして、もう宮殿っぽい

f:id:amano_shintaro:20170630165223j:plain

 

宮殿軽トラのマッチングの妙

f:id:amano_shintaro:20170630165259j:plain

 

駅からの入口が一番大きい。浜名湖競艇場は駅から近く、ここまでの順路の全ての道に屋根がついている

f:id:amano_shintaro:20170630165245j:plain

 

まずは場内の撮影許可をとるために「インフォメーション」へ。浜名湖競艇のキャラクター「スワッキー」が最初にお出迎え

f:id:amano_shintaro:20170630165258j:plain

 

 受付のお姉さんから貰ったのがこれ。報道とか言われると気が引き締まってしまう

f:id:amano_shintaro:20170630165247j:plain

 

インフォメーションの中には文化的な展示が。近隣の人の絵かな

f:id:amano_shintaro:20170630165224j:plain

 

子ども連れ用にぬいぐるみやおもちゃが用意されている

f:id:amano_shintaro:20170630165225j:plain

 

すぐ近くの「アトリウム」と呼ばれる空間に「こどもひろば」があるので、ここまでおもちゃを持ってきて遊ぶのかな

f:id:amano_shintaro:20170630165227j:plain

 

アトリウムの二階はテーマパーク的な雰囲気。広い飲食ブースがあったり

f:id:amano_shintaro:20170630165251j:plain

 

 この日は噴水が出てなかった。大きなレースの時は出るのかな

f:id:amano_shintaro:20170630165253j:plain

 

コース側から見たメインスタンドは圧倒的な大きさ。ガラス窓がずーっと続いていて美しい

f:id:amano_shintaro:20170630165230j:plain

 

2階は空調完備。その上、ほどよい角度でレースも見られるという快適空間

f:id:amano_shintaro:20170630165254j:plain

 

1階はエンジンの爆音を感じられる迫力スポット。全然競艇のことは知らないんだけど、予想するのにエンジン音が最重要な気がしているから、舟券を当てるためにはここが一番か

f:id:amano_shintaro:20170630165243j:plain

 

柱がずっと先までつづいている、壮観

f:id:amano_shintaro:20170630165242j:plain

 

中もこんな感じ。直線のミニ四駆大会を開くなら最高のコース

f:id:amano_shintaro:20170630165237j:plain

 

マークシート書く机なのにやけにいい石使ってる

f:id:amano_shintaro:20170630165238j:plain

 

浜名湖競艇場はしっかりしすぎてるせいか、ギャンブル場特有の変わったグルメがなかった。ここだけは弱点かもしれない

f:id:amano_shintaro:20170630165241j:plain

ここの店はワンメニューしか見せないという、豪快なオススメのしかた

f:id:amano_shintaro:20170630165250j:plain

 

「湯茶コーナー」 手元には常に水が流れていて飲み残しを捨てると下流へ流されていく

f:id:amano_shintaro:20170630165249j:plain

 

立ち入り禁止の謎の部屋。中を見ると上下に行ける階段があったから、だだっ広い踊り場なのかな。一般人は入れないようになっている

f:id:amano_shintaro:20170630165240j:plain

 

 こういうとこがカワイイ

f:id:amano_shintaro:20170630165248j:plain

 

コースの端に救護用らしきが待機していた。この舟と、レース用の舟はどっちが速いのか気になった

f:id:amano_shintaro:20170630165244j:plain

 

競艇場の端っこにある古いスタンドは立ち入り禁止になっていた。廃墟心をくすぐるいい具合の荒れ方

f:id:amano_shintaro:20170630165228j:plain

 

新しい建物古い建物の境目がクッキリ

f:id:amano_shintaro:20170630165239j:plain

 

重要なレースのある日はこの「サンホール」でイベントが行われるみたい。大きい施設全体のシャッターが閉まっていたので、最初はかと思ってしまった

f:id:amano_shintaro:20170630165232j:plain

 

さっきの古いスタンドの真裏のスペース。古い商店街みたいで独特のウキウキ感がある

f:id:amano_shintaro:20170630165231j:plain

 

スタンド内も立ち入り禁止

f:id:amano_shintaro:20170630165234j:plain

 

ここに行った日は平成29年6月末だから、一か月後には解体が始まるタイミング。ギリギリ見られてよかった

f:id:amano_shintaro:20170630165233j:plain

 

古いスタンドの椅子は奥に片付けてあった

f:id:amano_shintaro:20170630165235j:plain

 

なぜか椅子が1セットだけ残っていた。ここでレースを見る人間はいないけど、それ以外のためにとってあるのかな

f:id:amano_shintaro:20170630165236j:plain

 

新しいスタンドと比べるから荒れているように見えるけど、これくらいのスタンドで普通に運営してる競艇場はあると思うなあ

f:id:amano_shintaro:20170630165229j:plain

 

f:id:amano_shintaro:20170630165257j:plain

 

 

むしろこっちがメインな気がする後半の記事

廃墟つながりの記事