写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

新たに古いものを創る『円頓寺商店街』

名古屋駅を北東に歩いて10分位にある『円頓寺商店街』に行ってみた

ここは昭和30年までは賑わっていたけどその後は衰退していった商店街で、その状態を打破すべく2007年若手商店主たちが立ち上がったとのこと彼らの頑張りによって再発見的な町おこしが始まり、今は古き良き商店街の町並み新たな店舗の出現で、再び盛り上がりを見せる注目の商店街となった

 

商店街の東端。メインの通りはアーケード。細かい横道にもお店がある

f:id:amano_shintaro:20170611144251j:plain

 

80年の歴史がある喫茶店『西アサヒ』 最近新たにリフォームされてカフェレストランになり、上の階は民宿施設になっているらしい

f:id:amano_shintaro:20170611144254j:plain

 

名物のタマゴサンド。軽食とは言わせない食べ応えのある逸品

f:id:amano_shintaro:20170611144253j:plain

 

 

商店街の通りの横道にある「円頓寺銀座街」

f:id:amano_shintaro:20170611144256j:plain

 

メイン通りなかなかのモノなのに、ここはさらにディープな店の並び

f:id:amano_shintaro:20170611144255j:plain

 

f:id:amano_shintaro:20170611144257j:plain

 

 

大きな道路が商店街の真ん中をぶった切っていた。この交差点の4つの角には3大武将の像が建っている。残りの1角には水戸黄門があって、彩色されているのはこれだけ。扱いがいいのか悪いのか、それぞれの像の重要度がいまいちつかめない

f:id:amano_shintaro:20170611144248j:plain

 

岡崎の家康像よりも、こころなしか人相が悪い気がする

f:id:amano_shintaro:20170611144258j:plain

 

親しみ力が全開のおもちゃ屋さん

f:id:amano_shintaro:20170611144247j:plain

 

横から見た商店街

f:id:amano_shintaro:20170611144246j:plain

 

円頓寺商店街だけで独自の祭が沢山あるらしい。七夕とかフリマとか

f:id:amano_shintaro:20170611144300j:plain

 

風のせい

f:id:amano_shintaro:20170611144252j:plain

 

むかしは新しかったスーパーマーケット

f:id:amano_shintaro:20170611144302j:plain

 

スーパーは奥にながーい。最後まで行くと魅惑的なお惣菜コーナー

f:id:amano_shintaro:20170611144301j:plain

 

香ばしさトップクラス。次回も必ず食べようと思えるおいしさ!

f:id:amano_shintaro:20170611144303j:plain

 

まるで餃子旬の季節があるかのような看板……あれ?もしかしてあるのかな?

f:id:amano_shintaro:20170611144304j:plain

 

神様は我々のためにお昼から門戸を開いてくださっていた

f:id:amano_shintaro:20170611144305j:plain

 

円頓寺銀座街楽しさ和みが両立した素敵な場所だった。名古屋駅から歩いて行ける距離にこんなところがあったなんて驚き。次回祭りの時に来ようかな、あえてド平日の方が楽しいかな

 

 

 

 家康つながり

餃子つながり