写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

世界を巡り、いざラストダンジョンへ『リトルワールド(後編)』

『インドネシア・バリ島貴族の家』 中に入らなくてもを見ただけで圧倒されてしまう

f:id:amano_shintaro:20170530210336j:plain

 

両方とも神様の像。ここは祭壇的な建物がいくつもある

f:id:amano_shintaro:20170530210333j:plain

 

右側の神様が知り合いに似てる気がした。あいつ神様なのかな

f:id:amano_shintaro:20170530210334j:plain

 

眉がイイ

f:id:amano_shintaro:20170530210332j:plain

 

 

『インドネシアの普通の金持ちの家』 船みたいでかっこいい

f:id:amano_shintaro:20170530210329j:plain

 

 

『ミクロネシアの寄合所』 2時間2000円くらいでレンタル会議室してほしい。いいアイディアがじゃんじゃん生まれそう

f:id:amano_shintaro:20170530210327j:plain

 

世界の肉フェスタのメニュー『サテ・カンビン』 ピーナッツソースがかかったヤギ肉の串焼き。ヤギ肉は想像通り。ピーナッツソースの方は日本でよくあるものと違って大粒な食感が残ってて不思議な感覚

f:id:amano_shintaro:20170530210330j:plain

 

 

『ペルーの大農園領主の家』 とにかく広い家。この写真に写っているのは最初の庭。この建物の奥にまた広い中庭がある。何でアロワナがいるのかは無説明。前回のイベントの名残かな

f:id:amano_shintaro:20170530210338j:plain

 

ウマ関係は撮る派。色が良い

f:id:amano_shintaro:20170530210342j:plain

 

同じジオラマ内で、アルパカのクオリティーが違うのは問題あるのでは

f:id:amano_shintaro:20170530210340j:plain

 

f:id:amano_shintaro:20170530210341j:plain

 

お土産屋にいた看板アルパカ。写真撮ってるときは全然気づかなかったけど写真の左にトイレっぽいのが写ってるような

f:id:amano_shintaro:20170530210337j:plain

 

『大脱走劇』

f:id:amano_shintaro:20170530210339j:plain

 

 

『アラスカの家』 この家がリトルワールドで一番好き。別荘として最高だと思う、長く住みたくはないけど。

f:id:amano_shintaro:20170530210345j:plain

 

この一部屋が家のすべて。アラスカは寒いので真ん中で火を焚いて、家全体を温める仕組みみたい。奥にあるステージみたいなところは、本当にステージで合ってる

f:id:amano_shintaro:20170530210348j:plain

 

広い空間の中で、段差によって役割が決まってるのが面白い。一番下の段差ではわいわい話したりして、眠くなったら上の段に行って寝るみたいな、修学旅行向きのつくりだと思う

f:id:amano_shintaro:20170530210347j:plain

 

 

f:id:amano_shintaro:20170530210349j:plain

 

 

『アイヌの家』の前でヒグマが出迎え。ツメと牙が怖い、中ボスとしての貫禄がある

f:id:amano_shintaro:20170530210350j:plain

 

室内はこんな感じ。厚い藁で出来た家で、アラスカの家と比べると寒そう。

f:id:amano_shintaro:20170530210351j:plain

 

 

これでだいたい屋外展示を一周したことになる。この時点で所要時間5時間。見るべき建物は一周する道の間に散らばってるから、園内バスを使ってしまうと見学漏れが起こる。体力見学欲とのバランスが難しいテーマパークだと思う

 

 

 

『本館展示室』 前々回の記事で、リトルワールドに入ってすぐの写真にあった本館プラザ。ここでは大規模な民族道具の展示が見られる。今回は特別展でアイヌ関係のモノが特集されていた

f:id:amano_shintaro:20170530210415j:plain

 

この模様には惹かれる

f:id:amano_shintaro:20170530210352j:plain

 

多分筋骨隆々な男性が付けたらカッコいいと思われる。細いマネキンだと真剣さが伝わらない

f:id:amano_shintaro:20170530210353j:plain

 

古代の暮らしをミニチュアで再現したコーナーも

f:id:amano_shintaro:20170530210355j:plain

 

リアルすぎて子どもが泣くほどの完成度

f:id:amano_shintaro:20170530210356j:plain

 

f:id:amano_shintaro:20170530210357j:plain

 

さえあれば何でもできる気がしてくる

f:id:amano_shintaro:20170530210358j:plain

 

f:id:amano_shintaro:20170530210359j:plain

 

f:id:amano_shintaro:20170530210400j:plain

 

これもちゃんとした人がかぶったら、ちゃんとした風になるはず

f:id:amano_shintaro:20170530210402j:plain

 

「クマのヘルメット」というあんまり説明になってない説明書き

f:id:amano_shintaro:20170530210404j:plain

 

こわい系の展示についつい目がいってしまう。真ん中のはドラクエ4に出てきた気がする

f:id:amano_shintaro:20170530210405j:plain

 

病人とかそういう役の仮面がズラリと並ぶ展示エリアは、これを作ったり、被って演じたりしたヒトの心のもやもやが垣間見えて、切り口の違う怖さがある

f:id:amano_shintaro:20170530210410j:plain

 

子どもじゃなくても泣く

f:id:amano_shintaro:20170530210413j:plain

 

ラスボス的な場所にラスボス感のあるモノがいた。この展示のフィナーレも近いのか

f:id:amano_shintaro:20170530210412j:plain

 

さて、エンディングな雰囲気

f:id:amano_shintaro:20170530210414j:plain

 

 

 日本の民俗行事といえばこちら↓

8年前にリトルワールドの記事↓