写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

5分咲きと9分咲きの二段構え『五万石・藤まつり』

4月30日、自分の家のが完全に満開になったのをきっかけに、岡崎公園でやっている『五万石・藤まつり』に行ってみた

『岡崎菖蒲祭り』の例があるので”藤だけを鑑賞するストイックな祭”も覚悟していたものの、屋台がちょっとだけ出ていてぎりぎりお祭りっぽさがあった

f:id:amano_shintaro:20170506182538j:plain

 

どうやらこの藤棚はほとんど日陰になる構造で、その辺に生えてる藤より花が咲くのがだいぶ遅れるみたい

f:id:amano_shintaro:20170506182539j:plain

 

藤棚の角地、一番日当たりのいいところは立派に咲いていた

f:id:amano_shintaro:20170506182542j:plain

 

花はなくても、このまがまがしい見た目の幹はいつでも楽しめるから大丈夫

f:id:amano_shintaro:20170506182541j:plain

 

f:id:amano_shintaro:20170506182540j:plain

 

 

というわけで5月4日に改めて来訪。家康館前のエリアでは「天下泰平マルシェ」が開かれていた

なんとなく最近フランクフルトブームが来ているような気がしている。まあ自分だけがハマっているからそう感じるだけかもしれないけど。「靴買った日は他の人の靴をついついチェックしてしまう現象」みたいな

f:id:amano_shintaro:20170506182528j:plain

 

能楽堂では大正琴のコンサート

f:id:amano_shintaro:20170506182531j:plain

 

30分に1回、家康さま人形の舞がみられる時計。この日は観光客が多かったのか終わった後けっこうな拍手があがっていた

f:id:amano_shintaro:20170506182529j:plain

 

藤棚に到着。5日前よりずいぶんボリューミー

f:id:amano_shintaro:20170506182534j:plain

 

一番下がちょっとだけつぼみのモノが多数。9.3分咲きくらいかな

f:id:amano_shintaro:20170506182535j:plain

 

胸を張って歩くと藤が顔にシャコシャコと当たってくる。あと、大きなクマンバチがすごい数飛んでいて、刺されることはないけど体に当たると質量感がすごい

f:id:amano_shintaro:20170506182536j:plain

 

 

・おまけ

ちなみに4月30日のうちの藤はこんな感じ。わりといい具合に咲くので、この下でバーベキューセットでも広げて「勝手に藤まつり」ができるような気はしてる

f:id:amano_shintaro:20170506182543j:plain

f:id:amano_shintaro:20170506182537j:plain

 

 

 

【岡崎公園の藤棚つながりの記事】

【岡崎公園・能楽堂つながりの記事】