写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

1回の食事で2度頼んでしまうほど魅惑の肝『味鶏屋(みどりや)』

愛知県岡崎市のエルエルタウンの裏側にある鶏料理『味鶏屋』に行ってきた

 

大通りを一本入った比較的地味な場所にある店ながら、最近20周年を迎えたという愛されっぷり

f:id:amano_shintaro:20170425161820j:plain

 

この店に来たらとにかくまずはこの「上レバー」を食べとかないと、落ち着いて喋れない

f:id:amano_shintaro:20170404213851j:plain

 

店内には写真付きのメニューがたくさん貼ってある。この中には手元のメニュー表にないものもあるので、目が離せない

f:id:amano_shintaro:20170423015238j:plain

 

鶏料理に強いお店で、仕入れと管理が行き届いているらしく鶏肉や鶏内臓のタタキ刺身なんかの珍しい素材が食べられる

でもまあ食材の珍しさはこの際置いておいて、いい味付けや工夫の効いた料理が魅力!

f:id:amano_shintaro:20170423015235j:plain

 

待ち時間の長い料理は予め”時間がかかる”と書いてある。それを計算して頼むのもよし、に任せるのもよし

f:id:amano_shintaro:20170423015237j:plain

 

ここの一番のオススメは「上レバー」

「鶏レバーの刺身」という料理もあるんだけど、そっちは新鮮すぎて自分には上品すぎる感じ。この「上レバー」の方は炙ってあって、ちょっと臭みがありそれが濃厚さに拍車をかけている。口がこの味を求めるせいで何度もこの店を通ってしまう魔性の旨さ

f:id:amano_shintaro:20170423015236j:plain

 

禁断症状が出るほど好きな「上レバー」なんだけど、他のメニューも魅力ありすぎてそればっかり頼むわけにもいかない。うれしい悲鳴

今回は食べてないけど「鮭マヨやきとり」という、やきとりの上に超大量の鮭マヨがのった料理も素晴らしかった。福山雅治唐沢寿明が共演したみたいな2大スター感あっていい!個性がぶつかり合いつつ絶妙にかみ合ってて”旨い”というか”凄い”といった印象。オススメ!

 

f:id:amano_shintaro:20170404213850j:plain

 

 

 

【エルエルタウンつながりの記事】