写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

ひこにゃんに会いに行く『彦根城』

春休み期間の18切符で滋賀県方面に行ってみた。まずは彦根に降りて”ひこにゃん”に会いに行ってみた

 

駅前の景色から彦根城推しがひしひし伝わってくる

f:id:amano_shintaro:20170216204357j:plain

 

駅前からほどほどの出来の彦根城のミニチュアを発見

f:id:amano_shintaro:20170216204358j:plain

 

城までの道中、フライングでひこにゃんに会う

f:id:amano_shintaro:20170216204359j:plain

 

隙あらば彦根城

f:id:amano_shintaro:20170216204415j:plain

 

ひこにゃんの登場する場所は、城の立っている山頂とのこと

城の中の階段がきついとは聞いていたけど城にたどり着くまでもつらいとは

f:id:amano_shintaro:20170216204401j:plain

 

侵入者の心を折る設計。ここを左に回り込んでから橋を渡って上っていく

f:id:amano_shintaro:20170216204400j:plain

 

苦労して上った先にはトップスターのショーが

f:id:amano_shintaro:20170216204404j:plain

 

ゆるさを全面に出したショーで、ものすごくゆっくりポーズをとり続けてくれる。途中の毛づくろいタイムが最大のクライマックスだと思う

f:id:amano_shintaro:20170216204405j:plain

 

さっき道中で見たミニチュアは、実はかなり本物と忠実に出来てたことが判明

彦根城自体にミニチュアみたいなギュッとつまったかわいさを感じる

f:id:amano_shintaro:20170216204402j:plain

 

 

 ○彦根城内

彦根城の中は噂通り勾配急な階段というより、ゆるい壁といった方が近そう

f:id:amano_shintaro:20170216204410j:plain

 

上りでももの筋肉をやられる

f:id:amano_shintaro:20170216204407j:plain

 

近くの広場で消防隊がなにかの大会をしていた。いい具合のBGMが彦根城にこだまする

f:id:amano_shintaro:20170216204408j:plain

 

下りでをやられる。隙を生じぬ二段構えの仕掛け

f:id:amano_shintaro:20170216204409j:plain

 

 

あんなかわいい顔をしていても、ファミリー(深い意味の方)の頂点に立っているらしい

f:id:amano_shintaro:20170216204411j:plain

 

 

座り心地関係なく、一度は座ってみたくなるベンチ

f:id:amano_shintaro:20170216204413j:plain

 

庭園にあるものはだいたいホンモノ

f:id:amano_shintaro:20170216204412j:plain

 

資料館は近代的なつくり。でも奥の方で武家屋敷とつながっていて、一瞬にして別世界に。時空の切り替わりを体験できる

f:id:amano_shintaro:20170216204414j:plain

 

お土産屋のおもむきがすごい。こういうのみると「ああ、お城に来たんだなあ」って実感する

f:id:amano_shintaro:20170216204406j:plain

 

f:id:amano_shintaro:20170216204403j:plain

 

 

 

【彦根つながりの記事】