写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

マジで迷うピラミッドダンジョン『博石館』

 

 

岐阜県中津川市にあるストーンミュージアム『博石館』に行ってみた


ミュージアムの敷地に隣接する”石の会社”がやっているテーマパークで、商売としての営業というよりは「石で楽しんでもらおう」という心意気が感じられる。


まず、すでに駐車場のトイレからして完全石造りで”名物”になっている

 

カフェ・ムウ

今回は入ってないんだけどパンフレットでカレーの写真を見た感じ、想像した通りのピラミッドカレーぶりだった

 

駐車場から博石館へ向かう歩道橋が、すでにキテる

 

 

 

『博石館』に入場

 

すぐに意味深に話しかけてくるの看板

まるでこの後に"暗号"として使われそうな演出。しかしここ以降、こんな風に書かれている場所は出てこなかった

 

園内は大きく下層と上層に分かれていて、それぞれに広場がある

 

 

 

 

巨大な工場のような建物内では、金属探知機を使った採掘や砂金探し体験などができる

通路が足つぼコーナーになっていたりと、隙あらば石を使ってくる

 

足つぼは進めば進むほど尖った石になっていって本当に痛い

中盤以降、いくつも抜けている石があった……だれかの足の裏に刺さりっぱなしになっていないか心配だ

 

 

ポルシェのトラクターが展示。今のモノより速く走りそう

 

トイレへの道のりは”空間づくりに凝ってる”のか”何かのアトラクションの名残”なのか、判断に迷うところ



 

 

 

 

この施設の象徴的な存在のピラミッド

中は迷路になっていて、普通に入ることができる

 

最初に地図を見せてくれるのは”ノーヒントだと危ない”という隠れたメッセージ


ドラクエ3のピラミッドの曲が勝手に頭の中で流れるほどに本格的な迷路

 

行き止まりにオブジェがあったりするので、道を間違えてもむしろ得した気分になれる

 

 

 

宝石とり体験コーナー

「宝石」と一緒に「涼」がとれるのが魅力

 

 

 

いしなげあそびコーナー

石を調理器具に当てて「ガンッ!」って音を出させる、なんだか野蛮系なあそび

 

一見、柔らかそうな石のソファー



 

 

 

展示室には世界の珍しい石が並んでいた

これは「砂漠のバラ」ファイナルファンタジーか何かで聞いたことある気がする

 

 

 

 広場と野外ステージが兼用状態。スタンド部分が立派

 

 

 

無料で展示可能と書いてあったギャラリースペース

 

場所自体の雰囲気がいいので石に関係する写真作品で展示を検討してみようかな

 

 

 

 【岩石つながりの記事】