写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

B級グルメといえばギャンブル場「豊橋競輪場」(後編)

お店の人に「これなんですか?」と聞いてみたところ「うーん、はんぺんを焼いたものだねえ」と言われた。
他の店でも売ってたから名物かと思ったけど決まった名前はないみたい。分厚いはんぺんを焼いた味がした

 

あんまりしっかり写ってないけど、ここのやきとりがぷりぷりでおいしかった。
品質がいいのか保存状態がいいのか調理がいいのか、期待をはるかに超える味。密かにオススメ

 

手前にあるのがちくわ天。
ちくわの周りに紅ショウガが巻かれるように衣付けされている。
食べた中では味、工夫の点でこれがトップのおいしさ。
大おすすめ

 

 

 まず紙コップを出すボタンを押して取り出し、そのコップにお茶を入れる。
最初気付かず先にお茶ボタンを押してしまい、パニックになった

 

 右のスタンドの裏の冷房の効いている一階部分に、一台だけ景品ゲーム機が置いてあった。
客層的は、けいおんやワンピース世代ではないような気もするが、100円が余りやすそうだからわりと稼働してるのかもしれない

 

 フリーマーケットも開催

 

 

 初心者が来るような日ではなかったからか、この時は開いていなかった。
休日開催とかもっと大きなレースの時には開くはず

 

 選手は大けがの可能性もあるからコース近くに救護室があるはず。
だからここはお客用の救護室なはず。
ちょっと入ってみたいけど、わざと日射病になるほどの覚悟はない

 

 無料駐車場が、住宅地の空き地って感じの場所でなんか好き