写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

昔ながらの名物、これからの名物『中京競馬場グルメレポート(2012)』

中京競馬場がグランドオープンしたので、食べ物関係目当てに行ってみた

 

新マスコットのペガスター君がお出迎え。カメラを向けるとこっち向いてシャッター切るまで待ってくれる、かなりのサービス精神の持ち主

 

意外にも「カワイイ」との声が多かった。ポンキッキーズの「Pちゃん」くらいの人気はありそう

 

 

 

以前はスタンドと離れたところにあったラーメンの「辰巳屋」

小学生か中学生くらいの初めて競馬に行った時に、おじいさんと食べた思い出があるラーメン屋さん

 

いくつもの大きな鍋でスープを作るので毎回安定した味。初めての人のおすすめは「みそらーめん」かな

 

なんと普通のラーメンにチャーシューが!
以前はハムが主なタンパク源で、叉焼麺を頼むとやっとチャーシューが乗ってた

 

(※ちなみに昔のラーメンはこんな感じ)

 

 

 

「中京スタンド」「もつ焼」
甘めのタレに辛めのネギがのっていておいしい

 

 

 

2階の「モナモナ」
前からあったのか、今回からかはちょっと分からない

 

初日は目玉のモナモナカレーが売り切れ。
で、モナモナチキン。見た目通りとてもおいしい

 

モナモナコロッケ、変わった食感。渡されたときオーダーミスかと思った

 

※翌日に待望のモナモナカレーをゲット

 

 

 

「大島屋」「どて煮」
一般的などて煮とも違う感じ。大量の肉のみで、食べ応え十分過ぎる。ここの牛スジ串も絶品

 

 

 

中京競馬場前駅前の「お好み焼き屋」
肉入りは100円、シーフードとデラックスは200円とステキな安さ

 

朝は並ばずに買える。これ買って戦いに向かうのが中京スタイル

 

連絡船のうどんが四国の人の挨拶代わりなら、これが自分の挨拶代わりみたいなもの。帰りは馬券が外れた時にしか買わないので、だいたい毎回買っている

 



 【お好み焼きつながりの記事】