写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の舞台、秩父『龍勢祭』

前から行きたかった龍勢祭。過去ニ年連続でピンポイントで仕事が入っていたので、今年はこの日だけ最優先に空けて臨む

今回はアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」のチームが作ったロケットも上がるとのこと

 

龍勢祭に向けて電車を乗り継ぐ。西武線自体が作品の中で重要な舞台なので、移動中も目が離せない

 

西武秩父駅からは、それはそれは登りたくなる感じのがいくつか見える

 

「あの花」を前日に全話見たおかげで、だれよりも鉄が熱い状態。何見ても切な悲しくなる

 

 

轟音を立てて上がっていくロケット。やぐらとロケットのサイズが想像よりも大きい

 

「あの花」ロケット。ひいき目なしに、この日見た花火の中で一番良かったと思う

 

 

 

農民が始めた祭だからか、農具の販売があった。ある意味刃物中の刃物。酔っぱらってドンチャン騒ぎしてる人がいる前で売るのには注意が必要そうだ

 

よく失敗する。そこにギャンブル感があって、何百年も続いているのかなとも思う。つい全部成功させたくなるところを、あえてなのかもしれない

 

この祭が安全に行われる根拠が「消防車がたくさんスタンバイしている」ということ。

その事後報告感がなんか好きだ