写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

風を読むちから『春日部の大凧あげ奉り』

埼玉県春日部市の江戸川河川敷で開催される「春日部の大凧あげ奉り」その大きさは縦15m横11m重さは800kgで、日本一とのこと

出店がズラリ。最近頭角を現してきているB級グルメ「甲府鳥もつ煮」は、新参者らしく一番はじっこでの出店。B級グルメの王「富士宮やきそば」は真ん中あたりにあった

 

土手の上に大凧を立てて、河原いっぱいを使って縄を引っ張り空にあげる。普通の凧なら十分な距離でも、大凧となると距離が短い。高く上げるには強い風が必要になってくるので、凧のあげ手は風のタイミングを見極める力が重要そうだった

 

空に浮かんでいると風景の縮尺が分からなくなるくらい大きい。今回見た中ではこの写真くらいの高さが最高だった。風が強い年はもっともっと高くあがるらしいから、観光客には風が吹く年を見極める力が重要そうだ

 

 

 

埼玉の祭つながりの記事yummyart.shintaro-amano.com