写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

「今度会えるの二学期だね。楽しみだね」

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』を10年ぶりに鑑賞。

 ビデオで一度見た記憶しかなかったわりに、いろんなセリフをしっかり覚えていてなんだか不思議な気分になった。

 

 で、調べてみるとこれは、1993年放送フジテレビのドラマシリーズ「If もしも」の一作品だったみたい。このシリーズは大好きだったので、テレビでもいつの間にか見てたのかも。

 

 作品は、幼い頃の奥菜恵が演じる「なずな」の神がかった綺麗さと、はっきりと「複雑」だと分かる心理描写(切符のシーンがすごい)が鮮やかで、この監督がよく言われる映像的な美しさはこの作品においては二の次に感じるほど。

 

 小さな「世界」の中での話で、且つ分岐があるなんてまさに今時分のやっている事のルーツなのかもしれないとさえ思う。

 

 そして、これのドキュメンタリー『少年たちは花火を横から見たかった』の存在を知ったので、今ネットで買ってみた。

 二学期っていいな。