写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

船橋競馬「日本テレビ杯」

船橋駅の大通りをちょっと入って散策。ナイトクラブや畳屋が密集していて面白い

 

入り口は普通の定食屋。

中は壁に大きな馬の絵、馬のカレンダー、そしてオーダーを書き込む鉛筆が中央競馬場で配られてるやつだった

 

アジュディミツオーの馬主さんの協力で作られた博物館。見た目は地味だが内容がすばらしい。船橋競馬場の歴史とかマキバオーとか

 

当日は祝日の大レースとあってやや盛況。イベントや屋台も出ててやや賑やか

 

5階部分が過疎気味なのはお客さんが入っていないというよりは、この競馬場が無駄に大きすぎるせいだと思う。赤字になった年はないらしい

 

中央競馬だと有料になりがちな5階フロア。この競馬場ではタダで上がれて、しかもすいてる穴場スポット

 

左の馬は歩くのが速いのでわざと大回り。普段から速く歩く馬は、競走時により速く走れるようになる理論を「スーパーサイヤ人2理論」といいます

 

地方競馬は白モツ、牛モツ、牛スジなど、安くておいしい食べ物が魅力。船橋は特に串モノが充実している。

ご来場の際はぜひ。