写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

自然鑑賞

いつか出会えると信じて『第62回香嵐渓もみじまつり(2017)』

紅葉狩りで有名な愛知県豊田市足助で開催の『香嵐渓もみじまつり』に行ってみた 町なかから見えるただの山もけっこうキレイ 香嵐渓の入口にある駐車場からすでに紅葉が始まっていた 入ってすぐに「もみじのトンネル」というゾーンになる。最初に一番いいとこ…

5分咲きと9分咲きの二段構え『五万石・藤まつり』

4月30日、自分の家の藤が完全に満開になったのをきっかけに、近所の岡崎公園でやっている『五万石・藤まつり』に行ってみた 『岡崎菖蒲祭り』の例があるので”藤だけを鑑賞するストイックな祭”も覚悟していたものの、屋台がちょっとだけ出ていてぎりぎりお祭…

仕事で昼桜と夜桜の撮影してみた『岡崎城下お花見桜まつりの写真』

【船つながりの記事】

迷路じゃないのに抜け出せないアトラクション『渥美半島2017菜の花まつり』

3月31日まで愛知県の渥美半島先端付近の菜の花ガーデンで行われる『渥美半島2017菜の花まつり』に行ってみた 地元系の飲食ブースが多数出展 渥美半島といえば大あさり 全国的に有名になってほしい料理(自分が食べる分が確保できる程度に)。この丸焼きもいい…

岡崎桜まつりの先発隊『竜美丘の河津桜』

愛知県岡崎市の竜美丘会館裏の『河津桜』が満開間近ということで行ってみた 河津桜はソメイヨシノよりも早く咲くので、花見シーズンを一足早く楽しめるらしい。まだちょっと”冬”なのに桜がみられて先取り感あって良い 歩行者専用の道は桜が頭上近くまでせり…

間に合うコトと間に合わないコト『南公園梅まつり』

愛知県岡崎市の南公園でやっている『梅まつり』に行ってみた まつりといっても屋台が一軒出てるくらいで雰囲気はほぼ普段どおり。一足早いお花見感覚でお弁当とか持っていくのも楽しそう たまたま大道芸に遭遇。まつりの時期とは関係なく、月二回やってる日…

4分咲きも見ごろ、14分咲きも見ごろ『形原温泉・あじさい祭り』

6月中、愛知県蒲郡市の方原温泉エリアにあるあじさいの里で「あじさい祭り」が開催していたので行ってみた 一か月続く祭りの初日なので、あじさいは4分咲きとのこと あんまりあじさいを知らないからこれが残念なことなのかどうかよく分からなかった。「あじ…

3つの季節までは見つけられた『豊田市小原町の四季桜まつり』

秋に咲く桜「四季桜」を見るために愛知県豊田市小原町で行われている『四季桜まつり』に行ってみた この日は、春役の桜がしっかり咲いていて、秋役の紅葉もまあまあの具合、きつめの雨は夏役として、あとは「冬」がいれば「四季」になるんだけどそれは見つか…

幻想的な地名にある『普門寺のスギ』

愛知県豊橋市の東側にある『普門寺』に行ってみた この寺のある場所は「雲谷町」という。”雲が生まれる谷”みたいなイメージで冒険心をくすぐられる名前 その”雲の谷”の最も奥に、寺がある 「普門寺のスギ」が豊橋市の中でもっとも太いスギらしい。幹の胴が長…

街からすぐの湿原体験『葦毛湿原(いもうしつげん)』

愛知県豊橋市にある『葦毛湿原』に行ってみた 繁華街のある豊橋駅から5km程度の距離にある、気軽に行ける割に深い湿原 本格的な湿原までは公園になっているこのベンチ、座面の傾斜がきつくて座ってても筋肉にくる。この先の過酷さを伝えようとしているのかな…

品種改良に終着点はない『東公園菖蒲まつり』

岡崎市東公園で開催された菖蒲まつりに行ってみた これといった出し物などはなく基本的には”菖蒲が咲いていること”自体が「まつり」という扱いらしい 菖蒲は品種ごとに列になって植えられていて、時期によって満開の列があったり全部つぼみの列があったり。…

屋台味のニューウェーブ『岡崎公園・桜まつり』&『家康行列』(2015)

愛知県岡崎市の岡崎公園で開催される『桜まつり』に行ってみた 曇り空に桜が満開 大きめの場所取りで団体のお花見も行われる。写真の右奥にカラスの団体が陣取っていてちょっとコワかった 夜の方が屋台ゾーンは賑やか。毎回屋台にもブームがあっておもしろい…

「光」と「虫」のその真ん中の存在『ホタル鑑賞』

愛知県岡崎市の市街地から30分くらい車で走った奥殿陣屋のあたりの道に車を止めて、30秒くらい歩いたところにホタルが沢山いた 岡崎でもまだこんな近くにホタルがいることに驚いてしまう。話によるとイノシシも出る地域らしいから豊かな自然が残っているみた…

眠い目に焼き付ける大天体ショー『金環日食』

2012年5月21日の早朝に日本で「金環日食」が見られるということで、近所の東高円寺にある「蚕糸公園」に行って観察することにした 公園までの道で珍しい注意表示に遭遇 どうせ日食の当日には安くなると思って日食鑑賞専用グラスを買わないでいたら、前日の時…

お化けの仲間の言うこと信用できる?『岡崎公園・桜まつり』

近所にある岡崎公園の「桜まつり」に行ってみた 大きな乙川河川敷には屋台が大量に並んでいておまつり感がある。でもこの小さな伊賀川の方が、のんびりできてお花見には向いていそうな気もする いつものお化け屋敷 年によって「今回は面白いお化けたちだよー…

田んぼの様子は見に行ってない『大雨後の乙川』

2011年7月大雨後の愛知県岡崎市「岡崎公園の乙川」を見に行ってみた 一時は外側の堤防に差し掛かるほど増水していた乙川が、河川敷の高さと同じ水位に落ち着いたので、そこまで降りて撮影してみた "潜水橋"の名にふさわしく、何に抗う事なく水に沈んでいる橋…

いつもの景色が一変『岡崎市近所の雪鑑賞』

大雪が降ったので、ちょっと近所を散歩してみた シロクマに近づきつつある 剣劇の役者さんのような厚化粧 【大雪つながりの記事】

喧噪の中で聞く演歌は染みる『中野区・新井薬師の桜まつり』

夕方から散歩ついでに新井薬師のまつりに行ってみた 桜の時期とあって予想通りすごい人。こういうガヤガヤした場では、演歌が底力を発揮するんだと認識 いつもは普通の公園なんだからマッチしてるはず。今回ばかりは「祭」の会場にあるせいで、浮いてしまっ…