写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

景勝地

いろんなタイプの岩が主張してくる『日出の石門(渥美6)』

「日出の石門(ひいのせきもん)」 荒波によって浸食されて、真ん中に穴が開いた岩。写真に写っているのは岸の石門で、50mくらい先の海に沖の石門というものがある。この石門二つがセットになったものが日出の石門になる 季節によって観られる、この石門から…

日本のマチュピチュシリーズ『四谷の千枚田』

愛知県新城市にある日本の棚田百選「四谷の千枚田」 今回は、水も張ってなければ稲穂もない一番地味そうな時期に行ってみた 棚田の中を歩いて見学することができる 「あっちに行きたいな」という場所が見えていても、小川や段差によってうまく通ることができ…

新幹線からいつも見ていた『立岩』

東海道新幹線の豊橋あたりの車窓からよく見ていた大きな岩『立岩』に、実際に行ってみた 岩の麓に神社と小さな公園が。豊橋でよく見るタイプの遊具がここにも 一つだけのレゴは、レゴじゃない このあたりの生活の中にはいつも立岩がいる 神社の裏の林を歩い…

巨石ゴロゴロ『王滝渓谷』

愛知県豊田市にある『王滝渓谷』に行ってみた 「おおたき」じゃなくて「おうたき」なので「う」をしっかり発音したくなる名前 急落差の渓谷のため巨石がわんさかあり、周りの木々の色と合わさって神秘的且つ冒険心をくすぐられる場所になっている 何が出てく…

拍子抜けするほど特級観光地『東尋坊』

福井県坂井市にある日本海に面した崖「東尋坊」 「自殺の名所」と聞いて恐る恐る行ってみたら、凄まじい観光客の数で拍子抜け。海に吸い込まれる怖さより、人にぶつかる怖さの方が大きい どうやってをそこに行ったんだ?っていう位置に人がいたりして、関心…

あの「マンガ竜ヶ岩洞物語」の舞台『竜ヶ岩洞』

静岡県浜松市にある鍾乳洞「竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)」に行ってみた 地主と二人の洞窟愛好家によってこの鍾乳洞が拓かれたという話がマンガ化されて『竜ヶ岩洞物語』というタイトルで売っている 特徴のある石はそれぞれ何かに見立てて名前がついている ヘル…

霧と嵐の火山地帯『大涌谷(箱根04)』

ロープウェイに乗って箱根の『大湧谷』に行ってみた。大涌谷は標高800mから1000mの箱根火山の噴気地帯で、ロープウェイ駅近くには観光化された遊歩道があったりする すごい霧と強風で、進んでるんだかなんだか分からない状態に 展望台の双眼鏡を使えば、ち…