写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

岡崎祭

ジャズ聞きながら食べ歩きしつつ買い物ついでに学べる日『岡崎城下家康公秋まつり・商工フェア』『岡崎ジャズストリート』などなど

2017年11月4日と5日に岡崎市の城下町付近で開催された『岡崎城下家康公秋まつり・商工フェア』と『岡崎ジャズストリート』 この二つは市を代表する大きいイベントなんだけど、その他にも『岡崎化猫まつり』『岡崎100円商店街』なんかもやっていて、同時進行…

月と舞う『NEOPASA岡崎会場』岡崎城下家康公夏まつり(6日目・最終日)

おかざき花火大会の翌日、高速道路のサービスエリアNEOPASA岡崎で家康公夏まつり企画「戦国国盗り竹水鉄砲合戦」「来りん・食べりん・踊りん祭」が開催された 「戦国国盗り竹水鉄砲合戦」サービスエリアの屋上庭園”ルーフガーデン”に竹水鉄砲の戦場が出現。…

”みこしどおり”の激しい道路『伝馬通り・籠田公園会場』岡崎城下家康公夏まつり(4日目)

おかざき花火大会の前日、岡崎城下の伝馬通りと籠田公園を使って「家康公夏まつり(4日目)」が開催 《伝馬通り会場》 「浴衣で打ち水パレード」この日も前日と同じ17時からまつりがスタート。最初はみんなで伝馬通りを打ち水して、涼しい空間にしていく ユー…

夏の暑さで泡だらけ『カクキュー八丁味噌会場・岡崎公園会場』岡崎城下家康公夏まつり(3日目)

おかざき花火大会の前々日に、岡崎城下の康生地区で「家康公夏まつり」が開催 《カクキュー八丁味噌会場》 「グレート家康公「葵」武将隊ステージ」オープニングは武将隊の演武 叩いてかぶってじゃんけんポンのコーナー。武将隊に勝つとステッカーがもらえる…

イオンの中で”本格夏まつり”『おかざき大夜市』(2日目)

イオンモール岡崎で行われた岡崎城下家康公夏まつり「おかざき大夜市」にいってみた 《イオン内会場》 「正調五万石流し踊り」イオンモールの中を岡崎の伝統曲を生演奏しながら踊り歩いていく企画。オシャレな店の前でもミスタードーナツの前でも踊っていく …

大自然に大太鼓が踊る『夏だ!!ぬかたのわんぱくまつり2017』岡崎城下家康公夏まつり(1日目)

愛知県岡崎市の花火大会の時期に行われる「岡崎城下家康公夏まつり」 今年は週をまたいで6日間、岡崎各所でイベントが行われる。まずは岡崎市額田町にあるこども自然遊びの森「わんPark」で開催の「夏だ!!ぬかたのわんぱくまつり」に行ってみた イベント会場…

ペットボトルを入れるためだけの家具が作られる『岡崎こどもまつり』

5月5日の子どもの日に岡崎公園の乙川河川敷で開催された「岡崎こどもまつり」 乙川を挟んだ両側の河川敷が会場になっている。こちらが岡崎城側 こちらが駅側。両方のエリアを足すとかなりの広さになる 川を渡るアトラクションが大人気。ロープを引っ張る簡単…

ちびまる子ちゃんの服が保護色だ『第33回六ッ美商工まつり』

岡崎市の六ッ美市民センターで行われた「六ッ美商工まつり」に行ってみた どうやら先週行われた「エルエルタウンまつり」はこのイベントの前夜祭的なものだったらしい↓ 今回の目玉はちびまる子ちゃんのステージ。ちびまる子ちゃん自身は喋らないから、アシス…

「この石の重さは35億トン」とか言ってもらわないとボケたのか判断できないよ『団吉くんまつり』

岡崎市の石工団地で行われている「団吉くんまつり」に行ってきた メイン会場にはステージ、飲食店ブース、クラフト商品ブースがあり、その周囲の石屋さんでは石製品の即売や独自の出し物があったりする 掲示板に各会社の出し物が貼り出されていた。このやり…

フワフワしててかわいくておいしい『エルエルタウン春祭り』

岡崎市のショッピングエリア、エルエルタウンで行われた六ッ美商工会のお祭りに行ってみた 家族連れがターゲットとあって休憩エリアが広く、席数も多めに用意されていた ステージコーナーでは、テレビ番組あらびき団で見たことある「風船太郎」がちょうどパ…

サービスエリアのしょうゆラーメンも好きだけどね『おかざきファーマーズ・マーケット』

毎月第1・第3土曜日に岡崎駅近くの服部工業工場跡地で行われる「おかざきファーマーズ・マーケット」 主な告知方法は折込チラシという地域密着イベント ファストフード的な屋台と、野菜の直販があり、工場跡を利用したステージコーナーでは歌や踊りなんかも …

世界を隔てるドア一枚『ハッピーホワイトデー in tatumi』

愛知県岡崎市の竜美丘会館ホールで開催のイベント「ハッピーホワイトデーin tatumi」に行ってみた。tatumiじゃなくてtatsumiなんじゃないかと思ったりしたけど、チラシにはこう書いてあったのでこだわりがあるのかも 会場はホールのアリーナ部分がメイン会場…

進化の過程みたいな焼き方『岡崎市・畜産フェア』

愛知県岡崎市にあるおかざき農遊館の一角で行われた「畜産フェア」 年に一度の開催で、イベント開始からすぐに長い行列が出来ていた 「とにかく列があるから」という理由で並んだ人も多くて、この先に何があるのか分かってない人が、となりの分かってない人…

土になるまでが農業『岡崎JAまつり』

岡崎市中央総合公園で開かれる『JAまつり』に行ってみた 飲食ブース、作物品評会、ステージイベント、重機の展示などなど農業に関係したものだらけのまつり。食べ物関係が多いのでお腹ペコペコにしていくこと推奨 品評会で賞取った作物を見ると、基準は全然…

川で遊ぶ川で踊る『岡崎城下家康公夏まつり(四日最終日)』

岡崎城下家康公夏まつり4日目最終日 予約すれば誰でも参加できるカヌー体験。岡崎城のすぐ間近というロケーション インストラクターが大勢いるのでちょっとくらい無茶しても大丈夫 歴史行事のために豊田側の方々が船に乗って登場 豊田にいる松平家から岡崎市…

道路でパレード『岡崎城下家康公夏まつり(三日目)』

岡崎城下家康公夏まつり3日目は伝馬通りを使ってのイベントがメイン 市長を先頭にクラシックカーのパレード 活躍が期待される数十団体の部活動にホープ賞が送られた。その中の光が丘高校吹奏楽部は、自分がもらう表彰の音楽までもその場で演奏していた 愛知…

新たなキラーコンテンツの兆し『岡崎城下家康公夏まつり(二日目)』

『岡崎城下家康公夏まつり』二日目の様子 まつり会場は岡崎公園だけじゃなく八丁味噌工場にもある こちらはメンコや紙芝居など「むかし遊びブース」が多数。子どもの評価基準は新しいか古いかではなく楽しいかどうかだから、懐かしさとか関係なく遊んでいる …

家を出る時から折り畳み傘をさす人なんていない『岡崎城下家康公夏まつり(初日)』

愛知県岡崎市の花火大会の前に何日も行われるイベント「岡崎城下家康公夏まつり」 今年(2015年)は夕方に時間を絞って開催された いつも雨でぬかるむフードエリア前。今年は対策バッチリ(期間中に雨は降らなかった) みたことないタイプのフワフワ系遊具が登場…

オカザえもんの寸劇タイム『おかざきコウエンナーレ2015開会式』

岡崎公園で4か月の間、次々にイベントが行われていく『おかざきコウエンナーレ』 その開会式には、市長や議員が出席。その中にオカザえもんがいるのが相変わらずの違和感でおもしろい オープニングアクト的にオカザえもんの寸劇がスタート。オカザえもんは喋…

花観戦とボクシング見を楽しむ『桜まつり』&『家康行列』

岡崎公園の「桜まつり」に行ってみた 食べ物の屋台が並ぶエリアに、ボクシングのリングが出現していて、ボクサーが試合をしていた。桜とボクシングの雰囲気のコントラストが見事 屋多数ある屋台のなかでも特に大きいものは、中に入って食事が出来たりする。…

小学区の盆踊り『六名学区納涼夏祭り』

窓から盆踊りの音が聞こえてきたので行ってみた。母校に入るのは十何年かぶり 遅い時間に行ったので、からあげとやきそばが売り切れ。からあげとやきそばを食べにきたようなものなのに、残念 ペットボトル釣りアトラクションをやっていた 大人は小学校に入る…

水道の日はこの丘で『六供配水塔』

6月1日〜7日は水道週間。岡崎市六供町の小山の上にそびえる『六供配水塔』が一般公開されるということで行ってみた 昭和9年に作られたこの配水塔。まさか今も現役とは知らなかった 配水塔の屋根の上。岡崎のまちを見渡せて、風が通って気持ちいい 高校時代は…

深い歴史のわりにポップなパレード『家康行列』

岡崎市の人が家康や武将たちに扮して城下町の大通りをパレードする『家康行列』 今の市と観光協会が主催する体制になったものでさえ1959年と歴史が古く、それ以前にも江戸時代から行軍の儀式はやっていたとのこと スタート地点の伊賀八幡宮で全員が出陣待機…

おちょこも積もればタルとなる『長誉まつり』

愛知県岡崎市の蔵元「丸石醸造株式会社」のお祭り『長誉まつり』に行ってみた 会場にはイスと机がならび、軽食の販売コーナー、そしてみんなのお目当てふるまい酒が用意されている ふるまい酒は、おちょこサイズのプラコップにお客さんが自分で注いでいくス…