写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

地域祭

凧揚げに適しすぎた日の『第21回 こうた凧揚げまつり (2018)』

2018年1月14日に愛知県幸田町で開催された『こうた凧揚げまつり』に行ってみた このまつりは、各団体ごとに揚げる”巨大な凧”を目玉にしつつ、各自で持ってきた小型、中型の凧をその場で揚げられるイベント また、それぞれの部門にエントリーすると、飛び方か…

全ての浦島太郎伝説を認めていくスタイル『第34回武豊町産業まつり』

愛知県知多郡武豊町の町民会館「ゆめたろうプラザ」で開催された『武豊町産業まつり』に行ってみた 会場から少し離れた小学校に駐車場があり、そこからシャトルバスで向かうシステム 小学校の遊具エリアが本格的。まつり会場に行く前から子どもたちは楽しみ…

となりまちが観光地になる日『2017きらまつり』

愛知県西尾市吉良町で行われる「きらまつり」に行ってみた まつり用の駐車場は6ヵ所あって、歩いて行けるところもあれば無料シャトルバスが運行しているところもある 今回は運よく近くに車を停められたので、まつり会場には歩いて行くことに 遊び心のある街…

間接的に”母校”っぽいトコの学園祭を見学『安達祭2017』

名古屋ビジュアルアーツ、名古屋デザイナー学院、名古屋スクールオブビジネス、名古屋観光専門学校の4校合同学園祭に行ってみた 自分は東京ビジュアルアーツに行っていたので直接ここには通ってないけど、たぶん同じ学校なはず 名古屋校は1号館から5号館まで…

謎のサークルと暗号文字列『設楽原決戦場まつり』

愛知県新城市の設楽原歴史資料館で開催の『設楽原決戦場まつり』に行ってみた この祭は武田勝頼軍と織田信長・徳川家康軍が戦った「長篠の戦い」をイメージしたもので、「戦国の鎮魂」「子ども武者行列」「火縄銃演武」が主な行事となっている 近隣の企業の…

ドライブ客と登山客と、それ以外の客『三ヶ根山青空フェスティバル』

ドライブのための有料道路、三ヶ根スカイラインの山頂で行われた『三ヶ根青空フェスティバル』に行ってみた 山頂から見る三河湾と温泉街の景色がきれい 太鼓の音がする方向にテントを発見 ステージのあるメイン会場までの道でフリーマーケットが出展していた…

イベント客のプロ、としての勘『幸田わくわくキッズフェスティバル2017』

愛知県幸田町のハッピネスヒル幸田で行われた『幸田わくわくキッズフェスティバル』に行ってみた フェスティバルの開始直後から駐車場は満車状態の盛況ぶり フリーマーケットは子どもが喜びそうなモノが中心 フリーマーケット内に輪投げシステムが導入されて…

米軍ルックでも全然オッケー『小牧基地オープンベース』

愛知県小牧市にある航空自衛隊小牧基地で行われた基地公開イベント『小牧基地オープンベース』に行ってみた 事前にサイトをみたところシャトルバスの出ている臨時駐車場が2000台分あるとの情報だったので車で向かった しかし、行く途中でしっかり確認したら…

資料室を格納できる資料室がほしい『愛知県立農業大学・農大祭』

愛知県岡崎市にある愛知県立農業大学校で行われた「農大祭」に行ってみた 普段は農業関係の実習が行われる場所なので農地を合わせるとすごい敷地の広さ 校舎のある広場にはテントがならんで農作物と加工品、飲食販売がされていた 品質は農大の折り紙付きの作…

遅く行っても(覚悟を持っていれば)間近で見られる『豊田おいでんまつり花火大会』

愛知県豊田市で行われる豊田おいでんまつりの期間の花火大会の日に行ってみた 混みすぎて名鉄の豊田市駅は緊急往来規制状態。こういうとき愛知環状線は平和 駅近くの広場では飲食ブース多数。花火打ち上げ場近くは屋台あまりないので、ここに人が集まる。た…

花火が近い、近過ぎる『こうた夏まつり』

愛知県幸田町にある総合施設ハッピネスヒル幸田で開催の『こうた夏まつり』に行ってみた 盆踊りと屋台で会場は大賑わい。特に屋台エリアは行列が凄すぎてやきとりと団子の列の区別がつかないほど この祭のメイン&フィナーレの花火は小川をはさんだ向こう側…

思わぬところに極上のアミューズメント『ぬかたふるさとまつり』

愛知県岡崎市額田町の豊富小学校のグラウンドで行われた『ぬかたふるさとまつり』に行ってみた 額田(ぬかた)という場所は、山と森の多い地域なので、出店しているブースも農業関係が多かった この祭らしいアトラクションが これは非日常なのか身近なモノのか…

高円寺にエリカ様、降臨!『高円寺フェス駅前プロレス』

東京都杉並区高円寺で開催の『高円寺フェス』で『駅前女子プロレス』が行われたので見にいってみた エリカ様ことアジャコングはさすがの人気で子どもからの声援も Sareeeという若い感じの選手がいたので調べたところ、なんと15歳!! まちの各所で出し物が乱発…

受け継がれるストーリー『稲毛・夜灯(よとぼし)まつり』

千葉県千葉市の稲毛区で行われる『夜灯(よとぼし)まつり』に行ってみた 商店街の道の傍をろうそくの光で彩るもの。かなりの長さ続いていて、近くの公園の中の道に繋がってたりしていた どちらかというと、観光というよりは地域住民向きの祭っていう感じ こ…

古墳時代を再現するまつり『さきたま火祭り』

【古墳つながりの記事】 【埼玉県つながりの記事】

リャマの柵に木を使ってはいけない理由『東京農業大学・収穫祭』

神奈川県厚木市にある東京農業大学・厚木キャンパスの学園祭『収穫祭』に行ってみた 模擬店ブースが大繁盛で鹿肉スープや羊肉串焼きなんていう農大っぽいメニューも 乳搾り体験。しっかりした造形で、特に後足にこだわりを感じる 即席の柵を使ってのリャマ展…

百組以上のカップルが同時にお披露目『中馬のおひなさん』

愛知県豊田市足助町で開催の 「中馬のおひなさん」を見に行ってみた このイベントは各店、各家が”ひな人形”を飾ってお披露目するというもの。観光客は古い町並みを歩きながら団子なんかを食べ、百何十組ある”ひな人形”を見て回れる たぶんこういう時だけ出店…