写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

写真展

大反省のフリマ参加『イオンモールハートフルマーケット展示』

毎月、愛知県岡崎市のイオンモール岡崎の屋上駐車場で開かれるフリマ「ハートフルマーケット」に出展してみた。写真展示をしつつ写真を使った商品を販売。 集客面でうまくいかなかったので、開催時間の10時~13時まで配置を変えたりしてなんとかあがいてみた…

豊橋アートイベントsebone2016に出展『トヨハシクエスト』

昨年に続き、愛知県豊橋駅前の水上ビルを中心に行われるアートイベント「sebone」に参加。今回は、商店街の元お総菜屋「松美屋」のスペースを使っての写真展 出展タイトルは「タハラクエスト」で、豊橋市の隣町である田原市の写真の展示。それぞれの写真群を…

豊橋アートイベントsebone2015に出展『トヨハシクエスト』

毎年、愛知県豊橋市で行われるアートイベント「sebone」に参加。自分の展示場所は芸術劇場プラットの2階通路部分の壁作品タイトルは「トヨハシクエスト」で、豊橋で撮影した写真を異世界的なトーンのプリントにして、それぞれにあうタイトルをつけて展示。か…

写真展でメディアミックス『おかざきデッサンきかく』

愛知県岡崎市にあるギャラリー&カメラショップ「シャッターホリック」で写真展「おかざきデッサンきかく」を開催 このビルの2階がギャラリーショップになっている 展示の内容は岡崎のタウン誌「リバ!」で連載していた記事のリメイク版。壁作品、ブック作品…

改善案はすぐ実行するタイプ『ヤミーフォトグラフシリーズ』

愛知県幸田町の幸田町立図書館「ハッピネスヒル幸田のギャラリー」で合同展示 キルト作品や学生描いた絵の展示、紙芝居の読み聞かせなど お客さんは図書館に来た親子が多め。今回は昨年の反省を踏まえて、初めて見る人でも分かりやすい作品をチョイス 昨年の…

ついにテント型写真展システムを確立『第二回ひがおかRevive』

愛知県岡崎市の東岡崎駅近くの駐車場スペースで行われたにぎわいイベント『ひがおかRevive』に出展。ステージでは音楽ライブ、その周りはブース出展でいろんな出し物が展開。自分が出した写真展の他にも、デコ補聴器や、Tシャツ&グッズ販売、風船釣り、手羽…

新聞に新聞を折り込む宣伝方法『プレゼント工場2012(2日目最終日)』

2日目は晴れでのオープン。日曜という事もあってか、初日より早い時間からお客さんが来場 今回の宣伝方法は新聞風のチラシを新聞折り込み あまのしんたろうブースは「フォトゲームブック」「ヤミー新聞」「ヤミーフォトグラフ」の3つのコーナーに分かれてい…

『プレゼント工場2012(初日)』

東京都墨田区のメリヤス工場跡地でアートイベント『プレゼント工場2012』を開催。ここでやるのは今回で3回目で、今年は7名の作家が参加 開催直後に東京MXさんに来てもらって取材 元メリヤス工場を使っての展示イベントなので、工場だった頃の写真を展示。あ…

グリーンカレーが絶品のカフェで『おそらチャレンジャー』

東京杉並区高円寺のカフェ・ヒトソラで開催の集合展「ヒトソラ展」に参加。ヒトソラで展示をしたことのあるアーティストが集まってみんなで展示するもの 今回出展したのは『おそらチャレンジャー』で、2011年に愛知県幸田町のギャラリーで発表したモノのブラ…

東日本大震災の応援企画に参加『青山スパイラルでの写真展示』

東京都青山にある複合文化施設「スパイラル」での震災応援企画に参加。各アーティストが作品を持ち寄って、売れた分を全額日本赤十字社に送金するというもの 青山スパイラルの会場外観はこんな感じ 写真だけでなく絵画作家や造形作家など、いろいろなアート…

ゲームブック形式のボリューム感『おそらチャレンジャー』

愛知県幸田町、ハッピネスヒル幸田のギャラリーで写真展「おそらチャレンジャー」を開催。漫画の収集家の方との合同展示で、机には漫画、壁には写真が並ぶ 今回の作品内容は幸田町を舞台としたゲームブック形式で、写真ごとについたキャプションを読んで、次…

生きてるうちに早めにやっとく『あまのしんたろう大回顧展』

愛知県岡崎市の岡崎市美術館で「あまのしんたろう大回顧展」を開催 広いスペースを3フロアに分けて、作品群ごとに展示。今まで作った中で特に伝わりやすいものを抜粋しているから、初めて作品を見る人にも楽しんでもらえるつくりになってたはず ムービーコー…

写真のタイトルを選ぶ作品『LINK:n展(後編)』

今回の展示は「壁の写真」と「手元のタイトルの書かれたパネル」を使った作品。カベに貼られた写真のタイトルのプレート16枚を、机に置かれたパネルに配置してから、作者が配置した場合のものと見比べて楽しんでもらう仕掛け 作家が思ったタイトルとお客さん…

ビルの上のあやしいギャラリーで『LINK:n展(前編)』

千葉県柏市のギャラリーR2で開催の合同展示イベント「LINK:n展」に参加 このビルの3階がギャラリー。入り口は写真左で、そこから階段を上がっていく プレオープン状態のギャラリーなので、しっかりした看板はまだ作り中らしい。3階部分が空白になってるかと…

ラストスパートは賑やかに『GAME BOOK(最終日)』

展示最終日は日曜ということもあって、会場も賑やかな雰囲気 象オブジェを運ぶ手伝いのためおじいさんに来てもらったら、ついでにしっかり展示見てってくれた。嬉しい この甚平は昔プレゼントしたもので、サーフィン服メーカーでありながら背中のマークがう…

静かな昼下がり『GAME BOOK(4日目)』

写真展会場を2階から見た感じ 写真展最終日の記事yummyart.shintaro-amano.com

パンフレットの力の入れ様『GAME BOOK(3日目)』

岡崎市美術館の外観。自分の展示をやってる右側の建物はもともと図書館で最近美術館になった場所。左側の建物は昔から美術館。まだ図書館だと思って間違えて入ってきちゃうお客さんに写真展を見てもらえる 東海愛知新聞に今回の写真展の記事が掲載してもらっ…

特別な差し入れ『GAME BOOK(2日目)』

太陽の位置が高くなるとこんな感じで光が入ってくる。時間によって雰囲気が変わる会場 メイン作品のほかに、先日出版した写真集と、今まで行った個展やプロデュースしたアートイベントの資料も 昨日展示を見てくれた方から、とんでもなく嬉しい差し入れをい…

写真展というよりゲームそのもの『GAME BOOK(初日)』

愛知県岡崎市の岡崎市美術館で写真展「ゲームブック」を開催。美術館の広場的なフロアの周囲の壁を使っての展示 フロアの真ん中にマスコットのゾウのオブジェを置いてみた。一年前の作りたての時より歪みが大きくなってて、味が出てきてる もともと図書館だ…

上映中だけ真剣『ヒトソラ展・スライドショーパーティー』

東京都高円寺のカフェ「ヒトソラ」での写真展期間内に「スライドショーパーティー」をやってみた。上映作品は天野伸太郎「プレセペ星団」岩渕篤史「ちいさなこうえんのはなやくさ」で、パーティーの最初と途中の2回上映 パーティーはワイワイモードだったけ…

自分の立ち位置難しい『クリマ展示』

愛知県名古屋市のポートメッセなごやで行われた「クリエイターズマーケット」に出展 作品を見てもらうには、自分が目の前にいない方がプレッシャーなく見られると思いやや離れていたら、やっぱり見てくれるお客さんは増えた。ただ、その後作品をアピールする…