写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

作品レビュー

『みどりのマキバオー』レビュー

テレビ版とアニメ版を鑑賞。有名な作品なのでけっこう知っている人は多いと思うけど一応かんたんなあらすじをいうと、犬と豚の間みたいな体で生まれた競走馬の"ミドリマキバオー"が森で出会った親分ネズミ、落馬のトラウマのため大きな馬に乗れなくなった騎…

漫画「アウターゾーン」レビュー

昔ジャンプでやっていたアウターゾーンを読破。 ほとんど一話完結の毎週連載で星新一の小説やテレビの世にも奇妙な物語みたいな作品。 幸運と不運がとなり合わせの不思議な道具を受け取ったり、運命的な事件に巻き込まれたり…… 連載当時の記憶は怖い絵とサー…

「チッ、はずれかいな」

新劇場版のエヴァンゲリヲンで印象に残っている言葉は、下校中、アイスを食べ終わった後のトウジのセリフ。 2回目以降にみると野暮なくらい分かりやすくその後の展開を暗示しているカットだなと思う。 でも新しいエヴァンゲリオンが、テレビ版と違うどんな展…

新世紀GPXサイバーフォーミュラのすすめ

1991年から放送の『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』のTV版の全37話を鑑賞。今のアニメには作れない「熱さ」がある。 あらすじは、14歳の主人公ハヤトが、父の遺した「アスラーダ」という機械でありながら人のように学習し、あたかも人のように話す事が出来…

映画ニューシネマパラダイス、グラントリノ鑑賞

前々からオススメされてた映画を鑑賞。 「ニューシネマパラダイス」は劇場版120分くらいのと完全版170分くらいのがあって、完全版をみた。 ゆったりとした流れでまあまあ素敵な感じだなと思いつつ、見終わった後ネットで部分部分を確認していたら、どうやら…

岩井俊二監督作品「少年たちは花火を横から見たかった」

「打ち上げ花火横から見るか下から見るか」の6年後にロケ地飯岡を訪れた奥菜恵と山崎裕太を案内役に、どうやって「打ち上げ花火〜」が出来たかなどを検証していく。 重要なプールのシーンが、当初の予定と違う偶然の産物だったり、子供が演技する事に対して…

「今度会えるの二学期だね。楽しみだね」

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』を10年ぶりに鑑賞。 ビデオで一度見た記憶しかなかったわりに、いろんなセリフをしっかり覚えていてなんだか不思議な気分になった。 で、調べてみるとこれは、1993年放送フジテレビのドラマシリーズ「If もしも…

装置作品ネタ帳「ボルマトリクス」

物体が浮き出て見える装置。 科学館や、ナントカ不思議(またはトリック)館にあるのでその筋の人はよく目にするはず。 ただそういうところは、主に技術面でボルマトリクスを紹介しているから、作品としてはもっといろいろ出来るなと思った。 例えばこの装置の…