写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

テーマパーク

かつて”値段設定”でこんな気持ちのいい思いをしたことがあっただろうか『多治見市モザイクタイルミュージアム』

岐阜県多治見市にある『多治見市モザイクタイルミュージアム』に行ってみた もう建物の外観を眺めるだけでも、ほぼ完結してるような素敵さ。入り口は右下のドアからで、中は4階建てになっている 入ってすぐの一階には、受付やグッズ売り場などがある空間が広…

『PHEV World 三菱自動車岡崎製作所』(岡崎城下家康公夏まつり同時開催企画)

愛知県岡崎市の三菱自動車岡崎製作所内にある『PHEV World』に行ってみた。ここは一般のお客のくつろぎスペースとして作られた場所 今年の岡崎城下家康公夏まつりと連携していて、通常は平日営業のところをまつり期間中は土日も営業していた 会場に行くには…

世界を巡り、いざラストダンジョンへ『リトルワールド(後編)』

『インドネシア・バリ島貴族の家』 中に入らなくても門を見ただけで圧倒されてしまう 両方とも神様の像。ここは祭壇的な建物がいくつもある 右側の神様が知り合いに似てる気がした。あいつ神様なのかな 眉がイイ 『インドネシアの普通の金持ちの家』 船みた…

人形を作る人形を作る人(ひと)『リトルワールド(中編)』

『アフリカの家』 建物をまっすぐ揃える発想はせず、何となくいい感じの向きに配置。冒険心をくすぐられる家 こども服がかわいすぎる アフリカのゲーム。よく読めば分かるかなってくらいの説明書があって、始めてしまえばすぐに遊べるようになるルール。必要…

ゾウとウマとドラクエなものは撮る派『リトルワールド(前編)』

愛知県犬山市にあるテーマパーク『リトルワールド』に行ってきた! ここは世界中から本当に使っていた建物を集めてきて、そのまま移築をしている屋外型のテーマパーク。園内は一周2.5㎞で所要時間は2時間が目安とチラシにあったけど、これはウソ。一通り見る…

大きなミニチュアと、大きなミニチュア世界「リニア・鉄道館」

名古屋のあおなみ線、金城ふ頭駅にあるJR東海のテーマパーク「リニア・鉄道館」に行ってみた 外観がもう未来っぽい あまりにスケールの大きな展示すぎて、ヒトの方がよくできたミニチュアに見えたりする 乗車券を自動販売機で買って、改札を通れるアトラクシ…

しあわせに値段を付けることなんて簡単「レゴランドジャパン(入り口まで)」

ポートメッセに行った流れでレゴランドをチェック。あおなみ線の金城駅からレゴランド方面専用の道ができていた、以前はまったくなかったはず ここを3分くらい歩くとレゴランド ただし途中で楽しそうなショッピングエリアを通ることになるので、そこを見始め…

デキのいい綾波レイ『海洋堂フィギュアミュージアム黒壁・龍遊館』

黒壁スクエア内にある海洋堂ミュージアム 新旧入り乱れた店並びが魅力の黒壁スクエアの中でもひときわ異彩を放つ門構え 「龍遊館」という副題がついてるだけあって竜の作品が多め。恐竜シリーズとファンタジー系の竜が多めに展示されていた 海洋堂というと自…

めんたいパークとこなめ(二度目)

三年前にも記事を書いた愛知県常滑市の「めんたいパーク」に再訪 並びなおせば何度食べてもいいシステムの試食コーナーは健在。めんたいこは、この形のパスタで食べるのも新食感でおいしい 施設として試食コーナーがあるにもかかわらず販売コーナーでもいろ…

あそびは野蛮でかまわない『博石館』(後編)

この施設の象徴的な存在のピラミッド。中に入ることができて迷路になっている。最初に地図を見せてくれるということはノーヒントだと危ないというメッセージか ドラクエ3のピラミッドの曲が勝手に頭の中で流れるほどに本格的な迷路 行き止まりにオブジェがあ…

意味深な「かぎかっこ」での注意文『博石館』(前編)

岐阜県中津川市にあるストーンミュージアム「博石館」 隣接する石の会社がやっているテーマパークで、商売というよりは「石で楽しんでもらおう」という心意気が感じられる。まず、駐車場のトイレがすでに石造りで名物になっている 今回は入ってないんだけど…

童話の風景「パルケエスパーニャ3」

スペイン童話の散歩道。独特の姿した動物たちのけっこう残酷なシーンもあったりして見応えある。「シーンの中に入らないでくださいね。」という言葉から、一歩踏み入れたらとんでもないことが起こりそう 昔のんびり風の船のアトラクションがあって、それに乗…

キャラクターパレード「パルケエスパーニャ2」

スペインの娯楽小説「ドンキホーテ」の登場人物を動物に見立てたのがここのキャラクターたち。内容を全く知らなかったので園内に展示されてた小説のまとめを熟読して関係性を頭に入れた ヒロイン役の「ダルシネア」が素敵で、本当は町娘なんだけど、騎士道精…

日本のスペイン「パルケエスパーニャ1」

三重県の志摩にあるテーマパーク。周りは海と山なので、わざわざ壁を高くして周りを隠さなくても雰囲気壊さない立地 通路がいい感じのイルミネーションになっている「太陽の洞窟」特にアトラクション要素のないただのエスカレーターに、すごい力はいってる …

きょうりゅうのまち「福井県立恐竜博物館」

福井県勝山市にある恐竜博物館。町ぐるみの恐竜推しなので途中の道にも恐竜がいたりする 入口に恐竜の研究者が。服来た恐竜は初めて見たかも 館は巨大なたまごのかたちをしている。中もかなりの広さ 化石の研究作業を見る事が出来る。ぜんぜん動きはないんだ…

めんたいパークとこなめ

愛知県とこなめ市にあるめんたいこのテーマパーク かねふくが建てた施設で、ミュージアムコーナーではめんたいこの生産過程を学べて、工場作業を直接見る事が出来る めんたいこの試食は混雑時は一回並ぶのにつき1つだけ、との表示。裏を返すとすごく太っ腹な…

カップヌードルミュージアム

横浜みなとみらいのカップヌードルミュージアム。 エントランスの広さと天井の高さが贅沢すぎる。 この空間にビル建てられそう このパッケージのUFOが初めて食べた時のヤツだと思う。おばあちゃんが作ってくれて、わりとパラパラした食感で美味しかった記憶…

光る遊園地『さがみ湖イルミリオン』

神奈川県相模原市の相模湖にある「さがみ湖リゾート・プレジャーフォレスト」で開催の300万個の電球を使ったイルミネーションイベント「さがみ湖イルミリオン」に行ってみた カートに乗って山の斜面を登りながら光る動物たちを巡っていくアトラクションが良か…

ペラペラとプロペラ『星の王子様ミュージアム(箱根06)』

神奈川県の箱根にある『星の王子さまミュージアム 箱根サン・テグジュペリ』に行ってみた 博物館の外からメルヘンな景色に囲まれて、良い雰囲気。よく見ると周りの建物がすごく薄いのが分かっちゃうので、よく見ないで 原作を知らなかったので、エディーマー…

アトラクションの息遣い『かみね公園レジャーランド』

茨城県日立市にある「かみね公園レジャーランド」に行ってみた この遊園地で最もおすすめなのがこの『ファンハウス』 足場が動くだけの単純なアトラクション 最初は止まっていたので係の人が動力を起動させると、まるで大きな獣が呼吸を始めるみたいにアトラ…

リトルワールド見学

愛知県犬山市にある「リトルワールド」は世界中の家を再現しているテーマパーク。今回は「世界の肉料理」なんていうステキな企画をやっていたので、行ってみる事に ここはアラスカの家で、数ある家々の中でも最オススメの場所 アラスカの家は、一部屋で真ん…