写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

まち歩き・東京

お花見出来ず。夜の皇居『大手門』と『千鳥ヶ淵』

千鳥ヶ淵の桜はもう大体散っていて、今は枝が見頃に さすが皇居、堀の水面もパトロールしている こちらがじっと眺めていると、寄ってきて職務質問しに来る

さんぽ写真(戸越銀座〜武蔵小山〜学芸大学+代官山)

先日、商店街を中心に散歩して来た時の写真。 戸越銀次郎像はキレイな出来映え 中央分離帯のようにキレイに自転車が止めてあって、片側一車線の道路になってた 新しく出来た代官山の蔦屋。ビデオ借りるのが申し訳ないほどおしゃれな店

高円寺〜桜上水〜二子玉川の散歩

その公園特有の遊具なりオブジェなりを一つだけでも作るようにすれば、近所の公園でもより愛着がわくと思う 全く意識せず歩いていて偶然知ってる場所を通ると、勝手にその周りの領土を制覇した気持ちになって楽しい 夜になった時のライティングの当たり具合…

「2k540 AKI-OKA ARTISAN」と「3331」

御徒町〜秋葉原の間にある施設を見学。 六本木の「21_21」とかもそうだけど、ここの2カ所ともネーミングが記号っぽい。建築界とかの流行りなんだろうか?もうちょっと読みやすく(呼びやすく)してもらいたい http://www.jrtk.jp/2k540/ 高架下を大改装して…

秋葉原『3331 Art Chiyoda』 から 上野不忍池 まで

中野〜荻窪散策

渋谷マメヒコ → 武蔵小杉 → 川崎市民ミューシアム

原宿、代々木上原

「アバクロ」銀座店を見学

銀座ついでに Abercrombie & Fitch を見学。 激しい音楽で店員が踊ってたり、すごい香水の匂いだったり、暗い店内にスポット照明使ったりの、アミューズメントな服屋。 11階から光る階段を見下ろした光景は、グルスキーに写真撮ってもらいたいくらい見事だっ…

四谷怪談など

井荻〜下井草〜鷺ノ宮、撮影。

前回に続き、西武新宿線を撮影。今回は都心よりなので、石神井よりも住宅が密集している印象 よりパンチしやすいように子憎たらしい顔に工夫してあるみたい。 ただ、ずっとみてると情が移りそう すぐ脇に商店街があったりする。 こういうダイナミックな街の…

ヒトのマネしてそれっぽく並んでみる石『上石神井(3)』

今度は駅の地図を丸覚えして無事に石神井公園に到着。ネコがそこら中にいて、人間に対して無関心で、いい感じだ 使われなくなったボート乗り場の方が、現役のボート乗り場より存在感がある つり禁止なので、かわりに魚の姿をちょっとだけ見せてくれる気遣い …

特別な軽車両なら通っていい遊歩道『上石神井探索(2)』

石神井公園を目指して歩く。完全に道に迷ったので大きなタワーを目印に歩いていると、そのタワーを見失ってしまう なんとなく隣の町まで歩いてきてしまった雰囲気。この店はもうラーメン屋でもアダルトショップでもなさそう 予感的中で上井草駅に着く。ここ…

ギリギリこわくない生首『上石神井(1)』

ミャンマーの聖地みたいな響きの上石神井。駅の端に踏切があって、電車が歩行者に突っ込んでいくように見えてハラハラする。(アニメ『秒速5センチメートル』で出てきたはず) 入るのにだいぶ照れる名前だけど、常連になりそうなお弁当屋。さんま弁当、梅チ…

散歩(桜新町〜経堂)

サザエさんの町、桜新町。サザエさん通りはなんだか優しい雰囲気の商店街 この町で海産物を扱うと、すぐツッコまれそう 歩いて馬事公苑に向かうと、すぐに世田谷ラビリンスに入ってしまう 馬事公苑では、翌日のイベントに備えてリハーサルをしていた。それを…

雑撮。

同じ場所に二つある事もさることながら、地図を隠すように並ぶ姿がなぞだ 最初は右の看板だけだったんだろうけど、記号としての役割を果たせず急遽普通のを付けたみたい。 デザインにこり過ぎるのも考えもの 4歳ぐらいの頃、「青色の新幹線」と「緑色の新幹…

三軒茶屋&渋谷

三軒茶屋の細い商店街を入っていくと、ひときわ細い道が。 商店街と同じように古い店と新しい店がバラバラにある カッコいい内装でありながら教科書を推す地元感が絶妙。 さりげなく立ててある傘が「ポケットチーフ」のよう キャロットタワーは本当ににんじ…

亀戸、闊歩。のち荒野。

亀戸サンストリートで「ミクスチャークリエイターズマーケットVol.16」を見学。手作りアクセサリーが多くてちょっとイメージと違ってたな、勉強になった 第一回サーカスツアーでお世話になった店。お花見仕様なのか、巨大で衣の固いあのチキンカツはなくて、…

だいぶ祐天寺とやや自由が丘。

「渋谷」「中目黒」「学芸大前」「自由が丘」といつ、はしのえみがいてもおかしくない様なオシャレっぽい街が続く東横線にあって、ぽっかりとノンビリ庶民的なまま残る町、祐天寺。揚げ物専門店やたこやきバーなど、心惹かれる店も。 「ナイアガラ」は注文品…

現場

迫りくる草木の侵入を止めることが出来ない、という時代がちょっと昔にはあったんだと思う 公園なんかもすごく整理されていて、夢の街という感じがして楽しいところ 子どもの残り体力と、大人の残り体力を、近い状態にもっていく事が出来るシステム どちらも…

手前多摩

教科書で習った場所。 「知らないまち」なのに、名前と歴史だけはよく知っている。まるで映画のセットの中にいるみたいな感じだ。 ここにいる時は、まわりの人と同じように、自分も役を演じきらなければ

奥あきる野

自分の声が誰にも届いていない気がしたんだろう。 ある時、声たちはいっせいに、隣の声をかき消すほどにたくさんの事をしゃべり始めた 気のせいに決まっているけど、何かを見つけた 石でも年を取るのだろうか?人魚の肉でも食べさせて実験してみないといけな…

柴又撮影会

小雨降る柴又で集まれる人集めて撮影会。 帝釈天、レトロ駄菓子屋、おもちゃ博物館、寅さん記念館、矢切の渡し、と一級観光地を散策。 相当ゆるい撮影だけど寒さ的にまあまあストイックな感じに。 ブレイクタイムは、庭園のある茶屋で生琴演奏聞きながらお抹…