写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

まち歩き・愛知

タハラクエストのおまけ写真(2)

昨日の続き おわり

タハラクエストのおまけ写真(1)

展示全体の内容の統一性問題だったり いいタイトルが思いつかなかったなどの理由で、今回の展示では使わなかった写真。「タハラクエスト」を今後再編集することがあれば一軍入りするかも。

念のため海でも誓う『幸せの鐘(渥美半島、車旅8)』

蔵王山の展望台にもあった幸せの鐘がここにも。山と海の鐘を両方おさえるカップルはうまくいきそう 派手な感じの鳥みたいな虫みたいな草 砂浜の雰囲気が出てきている、ただ塗装の剥げた道 yummyart.shintaro-amano.com

英語はたべもの「アピタ向山店、店舗案内板」

食べるように吸収するという姿勢が感じられる英会話教室。名前もそれっぽい

豊川の下流は海みたいなもの「三河湾」(中編)

たぶん太平洋の砂浜でも見た種類の鳥 世界に散らばった4のうちの一つ 抱えると枯れるのか、枯れた草を抱えてるのか 地理学的に大雨が降ると新たに川が出来る例 亀にとって甲羅が割れるということがどれだけ恥ずかしいことなのか我々には測り知れない 未来へ…

ハードな散歩「豊橋の路面電車沿い歩き」

市街地の道にたくさんあるアートな像。不思議なシチュエーションなものが多くて面白い 乗った人が握る棒、パンダの方は竹をかじっている風でうまく処理出来てると思うけど、コアラの方は……

王は一人「スズメキャッスル」

城の中では貴族スズメたちが麻雀しているので、外から不審者が近付いてこないように、兵隊スズメが葉っぱ一枚一枚に隠れて護衛しているイメージ

せともののまち「せと銀座通り商店街などなど」

瀬戸の中心部にあるアーケード。せと末広亭では落語を中心に大道芸や、市民教室などが開かれる 前回来た時もコナン推しだった服屋さん。今回はさらにコナンの人数が増えた気がする アーケードの中にある室内アーケード的な道。気に入ってた総菜屋はなくなっ…

小さな未来「とよたエコフルタウン」

最新技術を集約したモデルタウン的な場所。博物館的なところや未来の家屋、水素カー用の水素スタンドなど 発見の森。環境や生物との関わりがテーマ 妙にリアルな生き物の模型。大きい分だけ本物よりも怖い気がする

もじネタシリーズ 幸田町内での6コマ

窓から見える風景が一変していた

東京へ行く途中に、今回撮影した幸田町を通る。 以前は幸田の景色を気にして見る事はなかったけど、今では電車の窓から見えるもののほとんどが、撮影で通って知っている場所になっていた。 なんだかわからないけど、にやけてしまった。

幸田撮影おまけ

幸田は"こうた"と言って、幸田駅は"こうだえき"と言うとはね。

幸田町撮影、かなり徒歩。

今回は町の西側の山を撮影。 上り坂がきついのでほとんど自転車をひいて登り、下りだけは爽快に下りるというんのを繰り返す

幸田町の撮影(猿田彦三河神社など)

自転車で幸田町内をまわりながら撮影。 撮影終了後は考えていた作戦通り幸田駅の駐輪場に自転車を置いて電車で岡崎まで帰る。 次回からはフレッシュな状態で幸田の山を走れそう

西浦温泉郷

三河湾のリゾート地、西浦温泉を目指す。 てっきり西浦温泉と西浦駅は間近だと勘違いしていたので、駅から海に出るのでさえ苦労してしまった。何となく歩けばすぐ海なんてありそうなのに。 海の匂いよりも雨の匂いのほうが強いみたいだ おとなしく見られがち…