写真家あまのしんたろう公式ブログ『ヤミーアートブログ』

「ナンデモない日常は、ナンデモある日常なんだ」をモットーにおもしろ系な写真作品を発表しています

ヤミーアートミュージャム

自然に還る者、それを阻止する者『中岡崎駅~北岡崎駅(4)』

『めくれていくことを恐れてはいけない』 『織物』 『現代の森』 『別れの始まり』 『警備スタッフ』 『還り道がわからない』 『くびれマスター』 yummyart.hatenablog.com

嘘がバレたくないのなら真実だけを話せばいい『中岡崎駅~北岡崎駅(3)』

『なかおかざき山脈』 『はしらのきず』 『知恵を封じられし四賢者』 『子どもの描いた絵が<犬>なのか<豚>なのか分からなくて、話しの中で探りを入れてやっと突き止めた答えは<おとうさん>だった』 『白ウサギ予備軍』 『交差点の交差点』 『早くここから避…

秘密基地の入口を忘れてしまわないように『中岡崎駅~北岡崎駅(2)』

『香り』 『窓際ポジション』 『鉄道下の水道』 『枯渇』 『空間の目盛り』 『ラグジュアリーウォール』 『すり抜け運転』 『ふかくつながる』

世界のほとんどのモノはめくれる『中岡崎駅~北岡崎駅(1)』

愛知環状線沿いを歩いて撮影していくシリーズ、第3弾です 『目に見える死角』 『好かれるには理由がある』 『立ったときの練習』 『ピラピラワールド』 『十字に浮かんでくるものは押さえないといけない』 『結束』 『大局観』 その(2)へ↓ 愛知環状線シリー…

大きなミニチュアと、大きなミニチュア世界「リニア・鉄道館」

名古屋のあおなみ線、金城ふ頭駅にあるJR東海のテーマパーク「リニア・鉄道館」に行ってみた 外観がもう未来っぽい あまりにスケールの大きな展示すぎて、ヒトの方がよくできたミニチュアに見えたりする 乗車券を自動販売機で買って、改札を通れるアトラクシ…

テーマパークの方法論『タイ料理レストラン・ナムチャイ』

愛知県岡崎市にあるタイ料理レストラン「ナムチャイ岡崎店」に行ってみた。リゾート感のあるゲートをくぐると広い駐車場があり、立派な建物がお出迎え 外装も庭の造りも本場流。内装も「theタイ」そのままで、まるで現地の空気をそのまま持ってきた感じ。自…

助手席からみえる動物たち「岡崎ドライブ風景」

入りたかったラーメン屋が激混みだったからやめて、とりあえず知らない道走ってみて、その間によさそうな店を思いつくためのドライブ 今週のお題「ゴールデンウィーク2017」

ペットボトルを入れるためだけの家具が作られる『岡崎こどもまつり』

5月5日の子どもの日に岡崎公園の乙川河川敷で開催された「岡崎こどもまつり」 乙川を挟んだ両側の河川敷が会場になっている。こちらが岡崎城側 こちらが駅側。両方のエリアを足すとかなりの広さになる 川を渡るアトラクションが大人気。ロープを引っ張る簡単…

5分咲きと9分咲きの二段構え『五万石・藤まつり』

4月30日、自分の家の藤が完全に満開になったのをきっかけに、岡崎公園でやっている『五万石・藤まつり』に行ってみた 『岡崎菖蒲祭り』の例があるので”藤だけを鑑賞するストイックな祭”も覚悟していたものの、屋台がちょっとだけ出ていてぎりぎりお祭りっぽ…

管理された廃墟、という新ジャンル『三ヶ根スカイライン』

前回の記事で書いた青空フェスティバルの会場の両隣には、まるで昨今の廃墟ブームに乗って観光用にあつらえたような建物が2つあった 蒲郡側にあるのはこちら 有料道路「三ヶ根スカイライン内」にあるということは、この荒廃した雰囲気もまるっと楽しんでいい…

ドライブ客と登山客と、それ以外の客「三ヶ根山青空フェスティバル」

ドライブのための有料道路、三ヶ根スカイラインの山頂で行われた「三ヶ根青空フェスティバル」 山頂から見る三河湾と温泉街の景色がきれい 太鼓の音がする方向にテントを発見 ステージのあるメイン会場までの道でフリーマーケットが出展していた 手作り楽器…

イベント客のプロ、としての勘「幸田わくわくキッズフェスティバル2017」

5月3日愛知県幸田町のハッピネスヒル幸田で行われた「幸田わくわくキッズフェスティバル」 開催直後から駐車場は満車状態の盛況ぶり フリーマーケットは子どもが喜びそうなモノが中心 フリーマーケット内に輪投げシステムが導入されていた。手作り感がいい …

金城ふ頭の隠れすぎた公園「メキシコ記念公園」

最近できた巨大な駐車場の東側の角にちょこんとある「メキシコ記念公園」 この写真に写ってるのが公園の全て。名古屋市とメキシコ市は姉妹都市提携をしていることからこの公園が作られたみたい 石碑によると、この像の名前は「トゥーラの戦士像」 これはトゥ…

レゴランド前の誘惑『メイカーズピア』

あおなみ線金城駅からレゴランドに行くまでの道の途中にあるショッピングエリア「Maker's Pier|メイカーズピア」を散策 高架の道を通っていくと真っすぐエリアの入口まで行ける おしゃれすぎるエリアマップ ちゃんとわかりやすいマップもある 道の幅が歩き…

しあわせに値段を付けることなんて簡単「レゴランドジャパン(入り口まで)」

ポートメッセに行った流れでレゴランドをチェック。あおなみ線の金城駅からレゴランド方面専用の道ができていた、以前はまったくなかったはず ここを3分くらい歩くとレゴランド ただし途中で楽しそうなショッピングエリアを通ることになるので、そこを見始め…